« 不都合な真実について考える | トップページ | 投資の割と好都合な真実 »

2012年5月 9日 (水)

不都合な真実の続き

 前回のエントリー、不都合な真実について考える の続きです。

 ここで、考えておく必要があるのは、別の見方もしておくということでしょうか?

 たとえば、5年後、10年後です。その時・・・

  1. 不都合な真実1 長期運用で資産が殖えにくくなっている ・・・ と思ったら、やっぱり増えた。
  2. 不都合な真実2 分散投資の効果が落ちている・・・と思ったら、やはり株と債券の分散投資は強かった。
  3. 不都合な真実3 リスクとリターンの関係が変わってきている…と思ったら、株式のリスクプレミアムは不滅だった。
  4. 不都合な真実4 円高が終わらない ・・・と思ったら円安になった。
  5. 不都合な真実5 インデックスファンドで市場平均が実現できない ・・・と思ってたら、より分散された商品が発売された。
  6. 不都合な真実6 日本株がいつまでたってもアンダーパフォーム …と思ったら、まさかの大相場。
  7. 不都合な真実7 コモディティの先物に出現するコンタンゴ・・・と思ったら、よい商品が開発された。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ますます、わからなくなってしまいましたね・・・(笑)

 未来は、わからないなあ。

 あ・・・・、読み流してくださいね(笑)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 不都合な真実について考える | トップページ | 投資の割と好都合な真実 »

コメント

うぅ~ん
日本株で長期投資のさわかみ氏に登場願いたいところです。
私もある意味さわかみ氏のおっしゃることもわかるので、少し保有中なんですよ。cancer

投稿: macaroon | 2012年5月 9日 (水) 03時04分

この中でやっぱり気になるのは、日本株特有の問題ですねえ。
日本の企業が再び花をさかすような時代が訪れることがかなり予測しにくい中で、どの程度、日本株を保有すべきかというのは
(さんざん今までも議論されたところですが)
永遠のテーマだと思います。

投稿: 世界のREIT | 2012年5月 9日 (水) 07時41分

長期的には円高傾向は変わらないと思いますが、株安・債券高は行ったり来たりになるのではないでしょうか?
内藤さんとフジ●キさんは共通点も多いですが、為替ディーラーほど円を過小評価する傾向にあるようです・・
(もちろん円安が続くこともありえますが)

投稿: 預金王 | 2012年5月 9日 (水) 16時20分

皆さまコメントありがとうございます。

>macaroon様
 さわかみさん、私も持ってますよ(^^) もう積み立てやめてから5年くらいたってますが(^^;)

>世界のREIT様
 日本の株価は、いずれ復活すると信じたいですね。
 ポイントは企業のグローバル化、生産人口の減少を生産性向上に結び付けられるか?といったところが鍵ではないかと思ってます。

>預金王様
>長期的には円高傾向は変わらない
 実は、デフレ円高が、あと100年続いたら高齢化の進むニッポンにとっては、それはそれで幸せなのではないかと思うこともあります。

投稿: NightWalker | 2012年5月10日 (木) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54667008

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実の続き:

» ホンマでっか???!!! (今週のIE #15) [rennyの備忘録 (ゆっくり、のんびり、じっくり、投資信託で)]
JUGEMテーマ:インターネット -----------------------------------------------------当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。(長文です)当ブログにはじめてお越しの方へ (2010年10月)-----------------------------------------------------今年からスタートした新シリーズ<今週のIE>第15回です。このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリImpressive Ent... [続きを読む]

受信: 2012年5月12日 (土) 00時41分

« 不都合な真実について考える | トップページ | 投資の割と好都合な真実 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.