« コストを見るときの視点 | トップページ | 不都合な真実の続き »

2012年5月 9日 (水)

不都合な真実について考える

  内藤忍さんのブログです。

   なかなか、考えさせられるエントリーですね。

 

  1. 不都合な真実1 長期運用で資産が殖えにくくなっている
  2. 不都合な真実2 分散投資の効果が落ちている
  3. 不都合な真実3 リスクとリターンの関係が変わってきている
  4. 不都合な真実4 円高が終わらない
  5. 不都合な真実5 インデックスファンドで市場平均が実現できない
  6. 不都合な真実6 日本株がいつまでたってもアンダーパフォーム
  7. 不都合な真実7 コモディティの先物に出現するコンタンゴ

  ・・・と、7つの「不都合な真実」をあげられています。

 私なりに整理すると、この問題は次の三つの課題が内包されているように感じます。

  1. 長期投資でリターンを確実に得ようとするには人生は短かすぎる。
  2. あらゆるリスクに対して分散しなければいけないが、そもそも、それが何かが問題。
  3. あらゆるリスクに対して分散しなければいけないが、良い商品があるとは限らない。

  というわけで、理想の長期投資、理想の分散投資というのは、むずかしいですねー。

 ところで、内藤さん、資産設計塾の改訂版に現在取り組んでいらっしゃるとのことですが(こちら)、どんな内容になるのか、ちょっと楽しみです(^^)。

 冒頭のエントリーを読んで、そう思いました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« コストを見るときの視点 | トップページ | 不都合な真実の続き »

コメント

富裕層の資産運用のプロフェッショナルとして仕事をされている内藤氏だからこその冷徹な分析かもと思いました。

大多数っを占める中間所得層の我々こそ、もっと不都合な真実の存在を認識して賢く資産運用しなければ・・ですね。

投稿: macaroon | 2012年5月 9日 (水) 00時32分

macaroon 様
 コメントありがとうございます。 
 資産運用の真実・・・・それは、「難しい」ということなのかもしれません(笑)。こういった分析は是非参考にしたいですね。

投稿: NightWalker | 2012年5月 9日 (水) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54666696

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実について考える:

« コストを見るときの視点 | トップページ | 不都合な真実の続き »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.