« そういえば証券税制はどうなったんだっけ? 2012/5 | トップページ | 2012/5 末のポートフォリオ »

2012年5月30日 (水)

もし今ギリシャ人だったら

  もしギリシャ人だったら何をすべきでしょうかね。

 もちろん、立場や境遇によって違うでしょうけれども。

 将来の自国通貨安やインフレに備え、資産を守るにはどうしたらよいか。

  1. ユーロを紙幣で持つ
  2. 海外の株式を持つ
  3. 金などの現物で持つ

 ・・・・というか、

 まず仕事を作る

 ってことなんでしょうか。

 日本は、現時点では海外からの借り入れが少ないため直近の課題ではありませんが、やはり、こういうこともたまには考えておく必要があります。

 注意事項は、

  考えすぎて考えてるうちに人生が終わらないようにする

 ということかもしれませんね(笑)。

 ・・・・・つらつら、考えるのコーナーでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« そういえば証券税制はどうなったんだっけ? 2012/5 | トップページ | 2012/5 末のポートフォリオ »

コメント

ギリシャ人でも、スペイン人でも資産を現金(ユーロ)化して
たドイツ市場ETFを買うか、他のユーロ国を売るかでしょう。
価値の暴落のない通貨っていいですね。

投稿: ドイツ人 | 2012年5月31日 (木) 21時20分

ドイツ人様
 コメントありがとうございます。
>ドイツ市場ETFを買う
 ギリシャの方々の国民感情はどうかはわからないのですが、なんだか強そうですよね。

投稿: NightWalker | 2012年5月31日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54838401

この記事へのトラックバック一覧です: もし今ギリシャ人だったら:

« そういえば証券税制はどうなったんだっけ? 2012/5 | トップページ | 2012/5 末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.