« 投資入門 | トップページ | 電気料金 »

2012年4月13日 (金)

直販投信 純資産ランキング 2012/4

 ひふみ投信さんが、 純資産20億円を突破したとのこと。

 ひふみ便りVol.93 からです。

ひふみ投信はまだまだ小さなファンドですが、本日4月13日ではじめて20億円を突破しました。また基準価格も13,637円と設定来最高値を更新することができました。

  というわけで、その後の直販投信がどうなったか、純資産を見比べてみることにしました。

 

名称 4/13純資産
(百万円)
さわかみファンド 230,116
セゾンバンガード・グローバルバランスF 43,288
ありがとうファンド 7,805
セゾン資産形成の達人ファンド 5,403
ひふみ投信 2,013
コモンズ30ファンド 1,636
結い2101 1,456
ユニオンファンド 1,282
浪花おふくろファンド 690
かいたくファンド 512
らくちんファンド 496
楽天株式ファンド 202

 

 相変わらず、元祖直販さわかみさん、圧勝状態ですね。

 信託報酬下げたらもっと伸びるのに・・・(笑)

 さわかみ先生は信念の人ですからねー。下がらないでしょうねー。というか、そうじゃなければ、投信会社は起こせないです(笑)。

  私自身が興味のあるのは、やはり、もっと信託報酬の安いアクティブファンドはできないのか? ということ。

 独立系直販は、そのためのスキームとしてうってつけなのかなあ、とも思っていましたが、やはりビジネスとなると、まだまだ、これからのようです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 投資入門 | トップページ | 電気料金 »

コメント

セゾングロ以外は1%の信託報酬を割り込むことはなさそうです(これがアクティブの欠点・・)。
ナイトウオーカーさんはITバブル時代のジャーディン・フレミング投信を知っていますか?
私はよく知らないのですが、小型株の勢いがいいとつい心配になってしまいますね。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9435.T&ct=z&t=1y&q=l&l=on&z=n&p=&a=&c1=71311998&c2=1318.T&c3=9C31108A&y=on&bc=%E6%AF%94%E8%BC%83

投稿: 預金王 | 2012年4月14日 (土) 15時10分

追記
すいません。5年するとひふみは下がるみたいですね・・
他も見習って欲しいものです。

投稿: 預金王 | 2012年4月14日 (土) 15時36分

預金王様
 コメントありがとうございます。
 そういえば、ありがとうファンドも資産総額で信託報酬がスライドしますし、セゾンさんも明確なシステムになってはいませんが、中野さんが将来的な信託報酬の引き下げに言及されていたこともありましたね。

 

投稿: NightWalker | 2012年4月14日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54463635

この記事へのトラックバック一覧です: 直販投信 純資産ランキング 2012/4:

« 投資入門 | トップページ | 電気料金 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.