« 2012/3 末のポートフォリオ | トップページ | 全財産 »

2012年4月 1日 (日)

新入社員の皆さんへ!2012

 寒い寒いと言いながら、一気に春になり、新年度!

 新入社員の皆さまおめでとうございます!

 さて、昨年度のタイトルのエントリーであります↓

 ・・・・・・・・・・・ なんか、まとめたつもりが、いっぱい書いてますね(笑)

 去年のは、ご一読いただくとして、今年の提案は・・・

  この機会に全金融資産で管理してみませんか?

 です。

 お金に色をつけるべきではないというご意見もよくきかれますが、私も実はそう思ってます。

 確定拠出年金を採用している企業も増えてきました。

 たとえば、確定拠出年金も含めた全金融資産で見て

 リスク資産の割合が、全金融資産の何パーセントぐらいか?

 を把握しておくという考え方です。

 新入社員の皆さまは、生活防衛のための資金をためないといけないと思うので、当面は、

  •  確定拠出年金→リスク資産100%
  •  それ以外→貯金

 というのが、ひとつの現実的な選択になろうかと思います。

 若いうちはリスクを取れると言いますが、現実には意外と取れなかったりするのかな?

 このへんは、個人個人でよく考えてみる必要がありますね。 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2012/3 末のポートフォリオ | トップページ | 全財産 »

コメント

この話は、このあたりとリンクしていますね(↓)。
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819596E1E2E2E69C8DE1E2E2E1E0E2E3E08698E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2
新入社員は401kに一本化。拠出額は初っ端から多目となりそうです。さてどこの金融機関が喰らいついたか?もし中央三井だと、あの幻の逸品になりそうですね~♪。中部電力の従業員数の5~10倍ありますから、あの残高巨大ジャンプ・アップが6~7月頃にありえそうです。それと中部電力だと”頭固そう”だからREITとか新興国とか入っていない可能性が高そうですが、ソニーだったら中電よりは”頭柔らか”そうで、最初からREITとか新興国とか入っていそうな気もします。そうすると、先に挙げた”新興国関連局地戦”とリンクして1~6、どこかに預かり残高の”ジャンプ・アップ”が観測されそうです。そこがソニーに喰らいついたことになる?
 まあ、後は、運良くアウシュビッツ収容所(会社員生活)を脱出に成功した暁には「琉球銀行・個人型401K」に移管しなさい!と私からはアドバイスしておきます(汗)。

投稿: Werder Bremen | 2012年4月 2日 (月) 00時24分

Werder Bremen様
 コメントありがとうございます。
 大手企業でも確定拠出年金制度を取り入れていないところはまだまだあるようですね。

投稿: NightWalker | 2012年4月 2日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54367706

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員の皆さんへ!2012:

« 2012/3 末のポートフォリオ | トップページ | 全財産 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.