« STAM インデックスシリーズの信託報酬率引き下げ等について | トップページ | 700万アクセス 御礼 »

2012年3月17日 (土)

STAM(SMT) CMAM eMaxis 年金積立 信託報酬比較表

  STAM(SMT)シリーズの信託報酬引き下げを受けて、STAM(SMT) CMAM eMaxis 年金積立 の信託報酬比較表を作ってみました。

 3/17現在の比較。(STAM(SMT)は4/20以降 になります。)

資産クラス STAM
(SMT)
CMAM eMAXIS 年金積立
TOPIX 0.389% 0.389% 0.420% 0.651%
日経225 0.389% - 0.420% 0.651%
先進国株式 0.525% 0.525% 0.630% 0.882%
新興国株式 0.630% - 0.630% 0.578%
国内債券 0.389% 0.389% 0.420% 0.473%
先進国債券 0.525% 0.525% 0.630% 0.704%
新興国債券 0.630% - 0.630% 0.546%
J-REIT 0.420% - 0.420% -
G-REIT 0.578% - 0.630% -

 

 太字は、比較中の最安値です。

 勢力分布が変わってきましたね。

 住信、中央三井連合軍優勢です。

 資産増大(合併も含む)とグローバル競争により、信託報酬が確定拠出年金専用ファンドレベルの0.2%代まで下がることを期待している私です

 金融機関の努力もさることながら、世界経済が(もちろん日本も)成長し企業収益が上がることや、日本においては投資家層の拡大も課題ですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« STAM インデックスシリーズの信託報酬率引き下げ等について | トップページ | 700万アクセス 御礼 »

コメント

いつも有益な情報をありがとうございます。
純然たるコストとはいえませんが、信託財産留保金も考慮に入れると、少し違いが出てくるのではないでしょうかね。

投稿: stern18 | 2012年3月17日 (土) 22時55分

stern18 様
 コメントありがとうございます。
 売るときのコストは、長期に保有する場合は保有するコストに隠れてしまうことになりますが、ETFリレー投資などを考えると、考慮しないといけないかもしれませんね。

投稿: NightWalker | 2012年3月18日 (日) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54242160

この記事へのトラックバック一覧です: STAM(SMT) CMAM eMaxis 年金積立 信託報酬比較表:

« STAM インデックスシリーズの信託報酬率引き下げ等について | トップページ | 700万アクセス 御礼 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.