« バンガードのお話 | トップページ | 5年前に日経平均を買っていたら・・・ »

2012年3月24日 (土)

保険についての考え方の整理

  資産形成において重要なことのひとつが無駄な支出の抑制です。

  必ずと言っていいほどやり玉にあがるのが、保険。

以下は、私の考え方です。保険は、ひとそれぞれなので、ご参考まで。

<生命保険>

  • 子供が小さいうちは必要かもしれない。
  • それにしても掛け捨てでいいだろう。
  • 共済や企業が運営する生命保険は有利なことが多い。
  • 遺族年金の存在はとても大きいので、必要金額は必ずそれを差し引くこと。
  • 葬式代は貯金でよいような気がする。
  • など考えるとあんまり入らなくてもよいかもしれない

<医療保険>

  • 年をとってくると必要度が高まるかもしれない。
  • それにしても病気になったときの心配より病気にならないようにする心配の方が重要だろう。
  • 加入している健康保険の高額医療費の補助の存在は大きいので、必要金額は必ずそれを差し引くこと。
  • 医療保険料を10年、20年と積み立てたとき、入院費の何日分か考えてみる(貯金の方がましではないだろうか)
  • などと考えるとあんまり入らなくてもよいかもしれない。

 というわけで、今一度、自分の保険内容を見直してみようかなと思う今日この頃なのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« バンガードのお話 | トップページ | 5年前に日経平均を買っていたら・・・ »

コメント

医療はどんどん、入院期間短縮の方向に向けて発達してゆきます。また、高度先進医療はおろか、全く自由診療にするしかないアメリカ当たりではスタンダードになっている薬や治療法が増えてゆきます。

何とかそれを、自由診療化して、公的保険の負担を軽減し、保険も含めて医療関連産業を興隆させたい、というのが政府の目論見です。

われわれが自己防衛できる部分は少ないのですが、保険は一時金中心で給付が出るもの、少なくとも高度先進医療対応、できれば、自由診療にも対応するものがよいでしょう。

投稿: おじさん | 2012年3月24日 (土) 11時37分

「癌保険で思わぬ保険金を得る」

2年前に「大腸癌」の手術を経験しました。かなり進行していて「進行度3」開腹手術で約3週間の入院でした。

お陰様で手術は成功し現在は健康で定期的検査を受けながら充実した「セミリタイア生活」を送っています。

この時感じたことは、「転ばぬ先の杖」義理で入った会社の「団体癌保険」毎月3000円保険料(掛け捨て)で、かなりの保険金が下りました。健保の高額医療補助で手術費用・入院費用はほぼまかなえた記憶があります。しかし、「予期せぬ出来事」に遭遇したとき、お金のありがたさは、とりあえず心配を和らげてくれます。

投資も保険も身の丈にあった「額」が大事です。ネ!

投稿: オーク X32 | 2012年3月24日 (土) 17時55分

皆さまコメントありがとうございます。
>おじさん様
 医療の分野もいろんなリスクが増えているんですね。経済のようです(^^;)。

>オーク X32様
 おお、たいへんなことがあったんですね。健康になられて何よりでした。
>投資も保険も身の丈にあった「額」が大事
 おっしゃる通りです。

投稿: NightWalker | 2012年3月24日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54292826

この記事へのトラックバック一覧です: 保険についての考え方の整理:

« バンガードのお話 | トップページ | 5年前に日経平均を買っていたら・・・ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.