« ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2012/2 | トップページ | 1679と1330の比較 2011/1~2012/2 »

2012年2月23日 (木)

確定拠出年金専用 情報はこちらへ !

 当ブログでは、情報をお寄せいただく場合専用に「情報はこちらへ!」というカテゴリーを作っています。(ブログの左の方を探してみてください)

 このたび、思い切って・・・・・

  

  確定拠出年金専用 情報はこちらへ!

 というカテゴリーを作ってみました。

 確定拠出年金に関する情報については、このエントリーにコメントください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2012/2 | トップページ | 1679と1330の比較 2011/1~2012/2 »

コメント

伝令、第一号(汗)!記事にする必要はりません。とある企業型401Kの事例です。大企業1社で加入する単独型ではなく、業界団体が皆で加入するタイプ、総合型です。ここは、5年くらい前、開始したようです(↓)。
http://www.jisa.or.jp/dc/jisa_dc.pdf
各4資産が0.2%台(前後)で標準的。但し、REITとか新興国とか入っていないというよく見かけるパターン。そこのHP、ニュースで2011/10/12、2012/01/24、2012/03/21を見て下さい。5~10年前に4資産のみで開始した古い企業型401Kへ新興国関連を販促活動している一端が垣間見られます。
http://www.jisa.or.jp/dc/index.html

駆逐艦通信室より司令部へ打電。

「ワレデンタンニテギョセンダンヲホソクセリ。チョウシオキデハナクオオマオキヘムカウモヨウナリ。」

投稿: Werder Bremen | 2012年3月23日 (金) 19時56分

Werder Bremen様
 情報ありがとうございます。
 新興国投資とREIT、金とか商品系などが手薄な401Kプランが多そうですね。

投稿: NightWalker | 2012年3月24日 (土) 00時18分

401k導入をきっかけに新興国株式と債券のファンドをコツコツはじめました。そこで気づいたことですが、一般的に株式と債券を半分ずつ持ってリスクを軽減しましょう・・・と言われますが、少なくとも、この3年を見る限り新興国に関しては株高=債券高、株安=債券安になっているようですね。でも、60才を迎える頃にはセオリー通りの相関が起きるのでしょうか?

投稿: kubojah | 2012年7月11日 (水) 19時11分

kubojah様
 流動性のわなから脱出し金利が上昇すれば、また相関関係が復活するのではないかと期待してます(^^)

投稿: NightWalker | 2012年7月16日 (月) 23時56分

現在企業型に(強制?)加入しています。
DCの問題点は退職(転職)後のランニングコストの高さにあると思います。
勤務先のプランでも年金で貰うには400円/回(税別)の手数料が掛かります+毎月掛かる口座維持手数料も決して安くありません…
これでは企業年金としては機能しないと考えます。

投稿: おじちゃん | 2013年11月 3日 (日) 16時20分

おじちゃん様
 なるほど、勉強不足でしたが、退職後のランニングコストは、大きな課題なんですね。情報ありがとうございました。

投稿: NightWalker | 2013年11月 3日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54050415

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出年金専用 情報はこちらへ !:

« ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2012/2 | トップページ | 1679と1330の比較 2011/1~2012/2 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.