« 確定拠出年金に入っちゃったけど、運用はどうしよう | トップページ | 1550 と 1680 の比較 2012/2 »

2012年2月19日 (日)

投資の勉強をするためのコスト

「これからの時代は金融リテラシーが必須だ」というある種の強迫観念を植え付けることにより、投資を学ぶための教材やセミナー、金融商品を売るためのセールスに利用されているだけではないのか

 むむむむ・・・、なかなか、鋭いご指摘です。

 

 私自身、投資の勉強をするために、けっこうな本を読みました。

 ブログを書き始めた頃ですから、もう5年以上前です。

 私は勉強した結果、投資ではコストが重要であるということを学びましたが、これはよく考えると矛盾しています。

 知識を得たことによって節約した金額以上に、本を買っている気がするーーーーーーーー(^^;)

 皆さん!

 投資の勉強もコストパフォーマンスを考えましょう(笑)

 最近では、これ以上、投資関係の本ばかりを読んでもしょうがないだろうということで私自身が投資本をあまり読まなくなりました。勢い、ブログでも投資本の紹介がめっきり減り、amazonのアフェリエイトも思いっきり減っております。

  よし、たまには貼ってみよう!(笑)

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 確定拠出年金に入っちゃったけど、運用はどうしよう | トップページ | 1550 と 1680 の比較 2012/2 »

コメント

同感です。
信託報酬1%が高いとか言うわりに、本や日経ヴェリタス代を気にしてなかったです。

ただ、いろいろな本を読むことで書いてある理論や書き手の論旨、さらに、選ぶべきファンド選択やアセットアロケーション、ポートフォリオの構築など自分で納得しながら、投資の旅を進んでいけるような気がします。

投稿: kubojah | 2012年2月19日 (日) 01時22分

趣味の時間はプライスレスですw

真面目な回答をすると、本は図書館で借りると出費はかなり抑えられると思います。(返却日=締め切りがあるので、積ん読も減りますし)

ただ、本を読むのに費やした時間は…。プライスレスw

投稿: hino | 2012年2月19日 (日) 07時49分

kubojah様
 そうなんです!何事も勉強は必要なんですね。
 投資本だけでなく分散型で、ということかしら

hino様
 twitterもプライスレスかもー(笑)

投稿: NightWalker | 2012年2月19日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54018734

この記事へのトラックバック一覧です: 投資の勉強をするためのコスト:

« 確定拠出年金に入っちゃったけど、運用はどうしよう | トップページ | 1550 と 1680 の比較 2012/2 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.