« 休眠口座 2012/2 | トップページ | 商品市場 2012 »

2012年2月27日 (月)

AIJ

  AIJの年金消失問題が世間をにぎわしています。運用失敗じゃなくて「消失」ですからねー。

 本件の真相については当局ほかの調査を待ちたいと思います。

 さて、本エントリーでは、この事件を通じて、個人投資家としての私が得た教訓についてメモっておきます。

 大きく二つ。

 教訓のひとつめは、

 一、無理な期待収益率を狙わないこと

 今回の問題の背景には、企業年金の苦しい状況が背景にあったのではというご指摘がありました。運用が苦しくなると、多少リスクをとってでも期待収益率の高そうな運用先に投資してしまうものなのかもしれません。(というには、あまりにあまりではありますが)

 長期投資の極意は儲けすぎないこと!であります。

 教訓の二つ目はやはりこれ。

 一、分散投資すること

 今回、問題だったのは、リスクが高いと思われるこのような運用先に、3割も資産配分してしまった運用元があったということです。

 これは、先の無理な期待収益率と連動した話ですが、やはり、長期の資産運用は分散投資によるリスク低減が重要ですね。 (というか、あり得ないとしか思えない運用です・・・)

 長期投資ではリスクが収益をむしばむ!とされています。

 以上、あらてめて肝に銘じたいと思った次第です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 休眠口座 2012/2 | トップページ | 商品市場 2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54093667

この記事へのトラックバック一覧です: AIJ:

« 休眠口座 2012/2 | トップページ | 商品市場 2012 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.