« 日経平均過去最高値38915.87円を突破するには、これから、どのくらいのリターンが必要か? | トップページ | 退職金・企業年金を組み入れた老後資金の準備 »

2012年1月25日 (水)

さわかみファンド 2011のパフォーマンス

 ドルコストの対象からはずして7年以上が立ったものの相変わらずホールドしているさわかみファンドですが、2011年のパフォーマンスをチェックしてみます。

20120126

  なかなか、今年のさわかみファンドは、特徴的な動きをしていました。

  • 3/11後は、日経平均やTOPIXが大きく下げる中、どっこいこらえる。
  • しかし、8月以降は、日経平均やTOPIX並みの成績に。

 おそらくドルコストで買い付けていたとしたら、日経平均やTOPIXの方が安く買えた、ということなのかな。

 さわかみファンドは、資産総額の増加とともに日経平均と同じになった、というようなご意見が聞かれたこともありましたが、必ずしもそうではないようです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日経平均過去最高値38915.87円を突破するには、これから、どのくらいのリターンが必要か? | トップページ | 退職金・企業年金を組み入れた老後資金の準備 »

コメント

さわかみファンドを真面目に追い掛けてはいないので、適当な推測ですが、(原発を持っている?)電力会社を組み込まないような方針ではなかったでしょうか。
その辺りが値動きに影響しているのかも。

投稿: TA | 2012年1月25日 (水) 23時37分

TA様
 コメントありがとうございます。
 なるほど、そうかもしれませんね。

投稿: NightWalker | 2012年1月25日 (水) 23時39分

ファンドマネージャが交代してから銘柄数を絞った影響もあるかもしれません。
銘柄数が減って特徴的な動きをするようになってきたのでは…

投稿: 吊られた男 | 2012年1月26日 (木) 00時25分

吊られた男様
 コメントありがとうございます。
 そういった面もあるかも。
 とはいえ、150銘柄以上組み込まれているようではあります。

投稿: NightWalker | 2012年1月26日 (木) 23時23分

いや、この2年間は、どんどんインデックス化してますよ。高卒さんが運用していたときは、特徴のあるポートフォリオでしたが、今では劣化インデックスファンドですよ。

それと、トピや日経平均は分配金がないんだから、同じように比較するのは、問題あるのではないでしょうか?
こういうものを比べるのは、同じ条件で比較すべきではないでしょうか。我々は、インデックスファンドを購入することができるのですから、それとの比較を行うべきでしょう。

なぜ、インデックスに劣化した結果になったのかは、きちんと理由がありますよ。

投稿: 2ちゃんねらー | 2012年2月25日 (土) 13時58分

あと、さわかみファンドは、原発事故が起こってから、原発関連銘柄を3つ大量買いしているので。彼のセールストークに惑わされないように。東電だけが原発関連銘柄でもないし、東電を買っている投信なんて、もともとアクティブファンドにはほとんどありませんよ。そういう事実を無視して、さわかみは反原発だと憶測で物を書くべきでもないし、さわかみファンドは、むしろ原発マンセーの運用をしているということが、去年3月の運用でよく実感しました。

投稿: 2ちゃんねらー | 2012年2月25日 (土) 14時01分

2ちゃんねらー様
 コメントありがとうございました。
 そういえば、さわかみファンドは分配金が設定来ゼロですね。
 普通のアクティブファンドが設定しているベンチマークが、さわかみファンドには存在しないとさわかみ先生がおっしゃるので、そもそも、日経平均やTOPIXと比べていいものか(^^;)。
 あくまでご参考ということでご了承ください。
 

投稿: NightWalker | 2012年2月27日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/53825302

この記事へのトラックバック一覧です: さわかみファンド 2011のパフォーマンス:

« 日経平均過去最高値38915.87円を突破するには、これから、どのくらいのリターンが必要か? | トップページ | 退職金・企業年金を組み入れた老後資金の準備 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.