« VIX指数 2011/12 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011年12月24日 (土)

2011年の米国株

 2011年はいろいろなことがあった年ですが、株式の世界では、米国株の粘り強いパフォーマンスが印象的でした。(まだ、終わってないので急落するかもしれませんが(笑))

 全世界平均VTと比べてみます。

20111225
 

 この軟調な一年で、ドルベースではありますが、なんと+5%のパフォーマンスです。。(まだ、終わってないので急落するかもしれませんが)

 特に8月以降で差が出ています。

 欧州、新興国、もちろん我らがニッポンもダメダメな中、一人勝ちの様相です。

 何が何でも株を上げるという、米国の意思を感じてしまうような動きでした。

 それにしても、どうしようかなー。IVV売って、VTとかに乗り換えようかな・・・(笑)。そんな気がするパフォーマンス差です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« VIX指数 2011/12 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

あつまろです、こんにちは。

ダウ強いですね。マクドナルド、コカコーラ、P&Gなど世界中に進出しているビジネスの強みが発揮されている気がします。

投稿: あつまろ | 2011年12月28日 (水) 00時35分

あつまろ様

 おっしゃるように、ダウが強いのは、そういった銘柄が含まれていることがあるのかもしれませんね。ダウは、市場平均という意味でのインデックスではなく、ある意味、アクティブ投信みたいなものですし。

投稿: NightWalker | 2012年1月 1日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/53559881

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の米国株:

« VIX指数 2011/12 | トップページ | あけましておめでとうございます »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.