« 資産クラスの配分ではなくリスクの配分を考える | トップページ | 危機に学ぶ分散投資 幅広く長く買い続ける »

2011年10月16日 (日)

マネックスのセレクトファンドからインデックス消える

 マネックス証券さんからのお知らせです。

このたび、マネックス証券ではセレクトファンドのリニューアルを行いました。

 なんとインデックスファンドや、バンガードのファンドがセレクトファンドから消えました・・・・・。

   

 ちなみにトヨタアセット・バンガード海外株式ファンド やマネックス資産設計ファンドは残っています。

 内藤さんが辞めたせいなのかどうかはわかりませんが、消えました・・・・・。

 儲からないってことなんですかねー。

 個人的には非常に残念な選択です。

 まあ、インデックスファンドは、知る人ぞ知るってことでいいのかもしれませんので、私のようなブログで大いに宣伝していこうと、決意を新たにしました。

  ブログを始めた6年前の初心に帰りたいと思います!

 (いつも初心と言えば初心で同じことを言い続けています(^^;))

 みなさん!

 普通の人が本当に買うべき商品は、えてして店頭にはなく店の奥の方にこっそり置かれているものですよ。

 これは金融商品に限らず、一般論なのかもしれませんね。

 消費者が賢くなるということが企業を変え、国民が賢くなることが国家を変えるはずなのです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 資産クラスの配分ではなくリスクの配分を考える | トップページ | 危機に学ぶ分散投資 幅広く長く買い続ける »

コメント

同意です。
インデックスファンドなんて売っても儲からないから、マネックス証券が儲かるセレクトファンドに変更ということなのでしょう。

投資家側が賢く情報を集めて、本当に良いファンドを選ばないといけないですね!

投稿: kenz | 2011年10月16日 (日) 00時12分

今夜も最後の二行が名言ですね!
民主党には大いに失望させられてますがその民主党を選んだのも国民なんですよねぇ。
もっと賢くならないと!(o^-^o)

投稿: koko | 2011年10月16日 (日) 00時29分

見事に消えてたのでびっくりしました。
STAM、eMAXIS等はともかく、マネックス独自の商品で管理手数料をしっかり取るバンガードまで消すとは、
方針が変わったのかなと思いました。

まあ他のネット証券を見てると、低コストインデックスファンドを推していた今までの方が
特殊だったのかもしれませんが…

投稿: 1もる | 2011年10月16日 (日) 05時43分

ある意味、いさぎよいと言える気もします。
どうせなら取り扱いもやめてしまえばいいのに・・・

投稿: 吊られた男 | 2011年10月16日 (日) 21時42分

もう7年ほども前になりますか、私が投資について勉強し始めた時、わが国の金融機関の、無能さと0ぼった栗体質に仰天して、海外投資を考えました。やっと、最近まあまともな商品も日本で取引できるようになってきたのですから、この流れをちゃんと継続してほしいものですね。

投稿: おじさん | 2011年10月17日 (月) 19時27分

皆様たくさんのコメントありがとうございます。

やはり、消費者がしっかり見て行くことが重要ですね!

投稿: NightWalker | 2011年10月18日 (火) 00時14分

どうもはじめまして。
前からそうだったのか憶えていないのですが、どうもセレクトファンドはアクティブファンドのみでインデックスファンドは別立てになったようですね。
http://www.monex.co.jp/FundGuide/00000000/guest/G678/trt/indexfund.htm
ここを見ると、『アクティブファンド(セレクトファンド)』との記載が見れます。
それにしても別ページ作るくらいならこんな隠すような場所ではなくて、メニュータブから直接行けるようにして欲しいところ。

投稿: 沙樹 | 2011年10月29日 (土) 20時51分

沙樹様
 情報ありがとうございました!!

 よく、このページを発見されましたね!
 (ある意味かなしい話ではありますが)

 記事でも取り上げさせていただきました。

投稿: NightWalker | 2011年10月30日 (日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/52997350

この記事へのトラックバック一覧です: マネックスのセレクトファンドからインデックス消える:

» マネックス証券のセレクトファンドからインデックスファンドが外される [インデックス投資日記@川崎]
Select G / Criterion マネックス証券のセレクトファンド から、残念なことに 低コストインデックスファンドが姿を消しました。 相互リンク先の皆さんも既に記事にされています。 関連エントリー ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 16時25分

« 資産クラスの配分ではなくリスクの配分を考える | トップページ | 危機に学ぶ分散投資 幅広く長く買い続ける »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.