« iPhone4S | トップページ | 独立系運用会社への期待 »

2011年10月10日 (月)

コストは年額で考える

  行けなかったチャールズエリスさんの講演、水瀬さんがレポートしてくださっています。ありがとうございます!

 

 さて、iPhoneだ、なんだと騒いでいる私ですが、やはり気になるのはコスト。

 

 投信の場合、コストは信託報酬率など、率で見たりしていますが、家計の場合は、年額、あるいは、トータル支払い料で考えるようにしています。

 たとえば、新聞の購読料。

 月々4,000円だとすると、年額48,000円!

 iPhoneにしても、もろもろ合計すると、 auの場合、月々6275円。2年縛りを考えると2年間で、150,600円!!

 すごいですね。

 これは、資産形成でも言えます。日々少しずつの節約が、将来効いてくるわけです。

 てなわけでiPhone購入をきっかけに、 月々の支払について、再検討です(^^)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« iPhone4S | トップページ | 独立系運用会社への期待 »

コメント

私もiPhone4S auの予約をしたのですが

今の契約が基本料金が1800円で+通話料になるのですが
iPhone4Sにすると6780+通話料に・・・
大体5000円アップで年6万負担増になるんですよね。
痛いなぁ・・・と思いちょっと購入再検討してます。

14日までに結論つけようと思ってます。
色々できて面白いのですけどね、iPhone。

投稿: Bobおじさん | 2011年10月10日 (月) 22時37分

Bobおじさん様

 スマートフォンは、これまで携帯でパケット定額を使うまでもなかった方には、さらに価格面のハードルが高いです。

 本当に必要なのか十分検討が必要に思います。

投稿: NightWalker | 2011年10月12日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/52957191

この記事へのトラックバック一覧です: コストは年額で考える:

« iPhone4S | トップページ | 独立系運用会社への期待 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.