« 家は買うか借りるか 2011 | トップページ | VIX指数 急上昇 2011/8~ »

2011年9月11日 (日)

国の資産の推移 1980-2009

 国の借金が900兆円だ、個人金融資産が1400兆円だということはよく取り上げられていますが、国家の資産は、土地だの生産能力だの金融資産だの、もろもろ合わせると一体どのくらいなんでしょうか?

 内閣府には、国民経済計算確報というのがあって、それを見るとわかるようです。(こちら

 例によってグラフ化してみました。

クリックすると大きくなります。↓

20110911

 2009年度末で

 期末資産=7,954兆円!

 (金融資産5,508兆円(うち株式374兆円) 非金融資産2,446兆円)

 正味資産(国富)=金融資産+非金融資産-期末負債

           =2,712兆円!

  日本は資産をいっぱい持っているんですねー。

 案の定、金融資産における株式はやはり少なめです。

 それにしても、バブルの崩壊後、期末資産も国富もそれほど減ってないんですね。

 まだしばらくは国の借金を返済しなくても大丈夫ということなのかなあ。

 国の財政がこれだけ悪化してもインフレにならないのは、日本経済の屋台骨?の強さが背景にあるのかもしれません。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 家は買うか借りるか 2011 | トップページ | VIX指数 急上昇 2011/8~ »

コメント

はじめまして。
興味深いデータですね^^

こういったデータがなかなか公に知られないのは、なんとしても増税したい財務官僚の陰謀かと疑ってしまいますね・・・^^;

大変勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿: oyabaka | 2011年9月11日 (日) 10時58分

oyabaka様
 コメントありがとうございます。
 メディアはあまり取り上げてくれませんが、こういった情報が公開されていてネットで簡単に手に入ります。いい時代になりましたね(^^)。

投稿: NightWalker | 2011年9月12日 (月) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/52696855

この記事へのトラックバック一覧です: 国の資産の推移 1980-2009:

« 家は買うか借りるか 2011 | トップページ | VIX指数 急上昇 2011/8~ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.