« 2011/7 末のポートフォリオ | トップページ | 安愚楽牧場 »

2011年7月31日 (日)

STAMシリーズで各資産クラスの年次リターン推移を見てみる 2011/7

 STAMシリーズの月末基準価額の年次リターン推移を見てみました。

 STAMシリーズも設定されされてから、だいぶ経ち、年次推移をグラフにしてもそれなりに見栄えがするようになってきました。

<株式クラス>

201107311

  • リーマンショック後の急回復。
  • その後もそれなりに回復し続けているが、最近、また、弱々しい動き。
  • 日本株、あいかわらず悲しい状況(^^;)

<債券クラス>

201107312

  • 日本債券はやや不調?
  • 先進国(グローバル)債券は不調。為替の影響が大きい?

<REIT>

201107313

  • REIT系は最近、以外と堅調。
  • J-REITは2010/11~2011/2が一つの山だった?

  リスク資産は、いつも、プラスの収益を上げているわけではなりませんが、いつもマイナスというわけではありません。

 あたりまえのことなんですが、これを理解しておくと同時に、実際の動きもたまに見ておいた方がよいかもしれません。

 リバランスの必要性を理解する一助になると思います。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2011/7 末のポートフォリオ | トップページ | 安愚楽牧場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/52357693

この記事へのトラックバック一覧です: STAMシリーズで各資産クラスの年次リターン推移を見てみる 2011/7:

« 2011/7 末のポートフォリオ | トップページ | 安愚楽牧場 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.