« 楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上 | トップページ | 出版関係の方、ご注目! 投資を楽しむ♪ ベストアルバム2005-2011 »

2011年6月 5日 (日)

楽天銀行と住信SBI銀行の比較 2011/6

 マネーブリッジをきっかけに楽天銀行を活性化させる方向へ方針を急きょ変えたこともあり、楽天銀行と住信SBI銀行の比較をざっとやってみることにしました。

 私の気になっているところだけですので、あくまで「ざっと」という比較です(笑)。

項目 住信SBI 楽天銀行
証券会社
連携
預金口座
ハイブリッド
預金
マネーブリッジ

普通預金

口座
と分離

普通預金

口座
と統合

6/3現在 金利0.12%
他社への
振込手数料
無料回数
3回/月

4回目からは
150円/回

0~5回/月

無料

有料時
100円
~250円/回

ライバル行への
振込手数料
有料 無料
投資
信託
取り扱い

SBI証券で

購入

楽天銀行でも

可能

投信積立 - ×
インデックス - STAM
e-MAXISなど
ATM セブン銀行 何回でも無料 0 ~7回/月
無料
ゆうちょ 5回/月まで
無料
6回目からは
105円/回
イーネット
ローソンATM

 証券会社との連携口座機能・・・・というより、結果として流動性資産の金利が改良され、楽天銀行も住信SBIと、そん色のないレベルになりました。

 楽天銀行の場合、銀行サービスの発展の経緯から、証券会社に口座を開かなくても投資信託を買うことができますが、そもそも、マネーブリッジの条件に楽天証券の口座開設がありますし、積み立て機能もないので、証券会社で買う方が無難そうです。

 また、楽天銀行は、昔、提携していた時の名残で、マネックス証券からも、わりと簡単に月々積み立ての設定ができました。

 各社さん頑張ってますねーーー。

 最強の組み合わせは、

住信SBIと楽天銀行と新生銀行とシティバンクを全部口座開設して使い分けることです

 が、オススメしません(笑)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上 | トップページ | 出版関係の方、ご注目! 投資を楽しむ♪ ベストアルバム2005-2011 »

コメント

うーん、微妙に楽天寄り比較かなあという気もします。
楽天の他行への振込手数料無料は給与振込指定が必要とか、手数料100円なのは本人名義のゆうちょ銀行口座への振込でそれ以外は160円~とかの情報は必要かと…。お財布口座として使うには楽天のハッピープログラムは結構ハードル高いですし。(個人的には給与振込みをネット銀行にする勇気は無いです。(笑))

新生銀行は私の場合東京スター銀行と並んで貯蓄用口座なのでお財布としてカードを持ち歩くのは抵抗があり、今の所私がメインに使うのはやはり住信SBIになってしまっています。
最近は大和ネクスト銀行にも口座開設し、定期預金口座候補にしていますが場合によっては変動10年国債もアリかなあと考えている今日この頃です。

投稿: TA | 2011年6月 5日 (日) 22時17分

TA様
 コメントありがとうございました。
 最初は、そう分けて書いていたのですが、表がぐちゃぐちゃしてしまったので簡単に書いちゃいましたm(__)m

 ATMも振込手数料も無料になるように使いこなすことが重要かもしれません。

投稿: NightWalker | 2011年6月 5日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/51864016

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天銀行と住信SBI銀行の比較 2011/6:

« 楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上 | トップページ | 出版関係の方、ご注目! 投資を楽しむ♪ ベストアルバム2005-2011 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.