« 楽天銀行を投資系メイン銀行にしてみる | トップページ | 楽天銀行と住信SBI銀行の比較 2011/6 »

2011年6月 3日 (金)

楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上

  ありゃりゃ・・・

  • 楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上 (こちら

  私が愛用中の楽天KCカードですが、売却されちゃうみたいです。

楽天KC株式会社(以下:楽天KC)は、本日開催された臨時取締役会において、2011年8月1日(予定)をもって、楽天KCの事業を「楽天カード部門」と「KCカード部門」の2つの事業へ分割することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

これにより、楽天カード部門は、同グループの楽天クレジット株式会社へ吸収分割され、「楽天カード株式会社」へ商号変更を行ないます。また、KCカード部門につきましては、Jトラスト株式会社へ事業譲渡を行い、「KCカード株式会社」へ商号変更を行ないます。

なお、現在弊社のクレジットカードをご契約(ご利用)いただいている会員様におかれましては、従前と変わりなくお手持ちのカードのご利用いただけます。
引き続き、弊社カードをご愛顧賜りますようお願い申しあげます。

 

  とりあえず、使い続けられるようです。

  楽天カードと楽天KCカード・・・・紛らわしいですが、別のカードだったんですね。

  楽天KCカードでは、楽天ポイント、どうなっちゃうんでしょうか?

  そのうち、ご案内が来るのかな?

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 楽天銀行を投資系メイン銀行にしてみる | トップページ | 楽天銀行と住信SBI銀行の比較 2011/6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/51839247

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上 :

« 楽天銀行を投資系メイン銀行にしてみる | トップページ | 楽天銀行と住信SBI銀行の比較 2011/6 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.