« 2011/4 末のポートフォリオ | トップページ | 日経平均 1万円台回復 »

2011年5月 1日 (日)

投資を始めたきっかけ

 ずいぶんと長くブログをやっていた割に投資を始めたきっかけについて語ってこなかった気もするので(ひょっとして、書いていたかもしれませんが(笑))書いてみます。

 rennyさんのエントリーを見て、ふと書いてみたくなりました。

 私が投資始めたきっかけは・・・・・

 ずばり、

 ネット証券に口座を開いた

 ことがきっかけです。

 けっして、資産形成のためではありませんでした(笑)。

 ネット時代になって、はじめて、サラリーマンが株式売買による取引ができると感じたからです。実際、証券会社の対面取引のスピード感覚では、サラリーマンには切った張ったの世界は無理でした。

 てなわけで、2000年ごろだったと思うのですが、当時の今川三澤屋証券(リテラクレア証券)と、マネックス証券に口座を開設しました。

 このころ、はじめたのは、

  • 個別株の取引
  • マネックス証券で、バンガードのウェルズリーインカムファンドを購入
  • さわかみファンドの積み立てを開始。(2005年ごろまで積み立ててた)

 ・・・で、その後(といっても1年後ぐらいですが)、ある結論に達します。

 ネット証券でも、サラリーマンには、
 
切った張ったの世界は無理(笑)

 もっと、わかりやすくいうと、めんどくさい、と思ってやめました。

 なお、個別株投資をやめたのをきっかけに、リテラクレア証券の口座をゼロにしていたら、むこうから三下り半を突き付けられました(口座が強制的になくなりました(笑))

 というわけで、個別株は、奇跡的に収支トントンぐらいで切り抜け、老後の資産形成のための資産運用の手法として長期投資をするという考え方に私自身は整理されたわけです。

 割と初期のころに、ウェルズリーインカムファンドとさわかみファンドを買っていたのは、運命といえましょう(^^;)。

 もちろん、投資をする前から、老後資金の貯蓄はしていました。それは、投資には一切使っていなかったのですが、いろいろ勉強するにつれ、考え方を改め、株式投資とトータルでポートフォリオを考えることにしたわけです。

 なお、私は、個別株投資を否定していません。

 今の私がやっていないというだけです。

 個別株の取引は、私に金融リテラシーの飛躍的向上をもたらしました。

 個別株は(もちろん、コントロールされた範囲内ですが)一度は、ぜひ、やるべきではないか、と思ってたりもします。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 2011/4 末のポートフォリオ | トップページ | 日経平均 1万円台回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/51540380

この記事へのトラックバック一覧です: 投資を始めたきっかけ:

« 2011/4 末のポートフォリオ | トップページ | 日経平均 1万円台回復 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.