« 最近の日本株のPER | トップページ | EWJ »

2011年5月15日 (日)

年金受給額がネットで試算可能に

  前々から、無駄だなーと思っていたのが、年金受取額の紙ベースでの通知です。

  これがようやく電子化される模様です。

  • 年金受給額、ネットで試算可能に 年金機構 (日経さん こちら

本年金機構は今秋をめどに、「ねんきんネット」に年金額が試算できる機能を加える。年金を受け取りながら働き続けた場合の年金額などを知ることができる。加入者に郵送する「ねんきん定期便」だけでは情報量に限界があるため、インターネットサービスを充実する。

ねんきんネットはインターネットによる公的年金記録の確認サービスで、年金機構が2月末にサービスを開始した。加入者や受給者は、自分の加入期間などの年金記録をネットで知ることができる。

今秋に追加するのは、年金を受け取る年齢や月給の見込み額などを入力すれば年金額が表示される機能。例えば、59歳まで働き62歳から受給する場合など、自分の将来設計に応じて年金額を試算することができる。表やグラフなども使い、いろいろな場合の比較ができるようにする。

 まあ、ちょっと前まで、自分がいくらもらえるかわからないのにお金を支払い続けるという、民間の保険会社ではありえない状況のまま放置されていたわけですから、進歩はしています。

 基本的には歓迎したいと思います。

 とはいえ、情報セキュリティは、徹底していただかないと大変なことになります。

 これも自己責任になるのかな?

 何か問題が起きてからでないと、改善はされないのが世の常でありますが、原発問題のようにおきてからでは間に合わず、自己責任ではすまない問題もあります(^^;)。

 それでは!

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 最近の日本株のPER | トップページ | EWJ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/51679148

この記事へのトラックバック一覧です: 年金受給額がネットで試算可能に:

« 最近の日本株のPER | トップページ | EWJ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.