« この1カ月のSTAMシリーズの動き | トップページ | みずほ銀、全ATM復旧 »

2011年3月22日 (火)

石油備蓄

  ガソリン不足対策が順次打たれるようです。

  関係者の皆さま、なにとぞよろしくお願いいたします。

  待っています。

  • 民間石油備蓄の放出、計25日分に拡大 政府決定 (こちらから)

  日経さんによると

法定備蓄は災害の発生や国際情勢の緊迫などで国内の供給量が不足したり、不足する恐れが生じたりしたときに取り崩す。経産省は「石油事業者の安定的な生産に必要な操業在庫はおおむね45日程度」とみており、法定備蓄量をぎりぎりまで減らす計算になる。

 とのこと。

 ところで、石油。もっと備蓄しておけばよかったのでしょうか?

 自宅のお米だとどうでしょうか。我が家の場合は、常に、1~1.5カ月分くらいの備蓄があるように買っていました。(買占めではありません。念のため。)

 ・・・・・・・・・・・・それと、比べちゃいけませんね(^^;)。

 以前、去年の8月に「円高対策」というエントリーで、円高対策として

 石油の備蓄設備をどんどん増やして、買い貯める

 という意見をつぶやいてみたわけですが、今にして思うと・・・・

 いやいや、今からでも遅くはないのかもしれません。

 先日の為替強調介入もペーパーマネーではなく原油を買っちゃえばよかったのかなあ。2兆円分の原油って、何日分なんだろう・・・・って、そんなことしたら、原油先物市場が・・・・?(^^;)。

 法定備蓄の量については、今後の議論を待ちたいと思います。 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« この1カ月のSTAMシリーズの動き | トップページ | みずほ銀、全ATM復旧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/51182514

この記事へのトラックバック一覧です: 石油備蓄:

« この1カ月のSTAMシリーズの動き | トップページ | みずほ銀、全ATM復旧 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.