« SSgAが「SPDR S&P500 ETF」を東証へ重複上場、東証101本目のETFに | トップページ | 住信SBI 「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」実施のお知らせ »

2011年3月 7日 (月)

CMAMとTOKのコスト差を簡単に調べてみる

 CMAMシリーズは、信託報酬が安く、その他コストも低廉であることがわかってきました。

 一方、現在、日本で手に入る最も安い保有コストのMSCIコクサイ連動型投資信託と言えば、海外ETFのTOK。

 このコスト差というのは、一体どう響いてくるのか?

 簡単なグラフを作ってみることにします。

 

 CMAMシリーズは、

  • ネット証券で購入すると、売買手数料は、買う時も売る時もゼロ
  • 信託報酬は0.5%(税抜き)

 一方、TOKは、

  • 売買コストは比較的高い。
  • 信託報酬は0.25%

 ここでは、TOKの売買時コスト(為替手数料+売買手数料)を、1%(買って売るの往復で2%)として、コストがパフォーマンスに与える影響を、ごくごく単純にグラフにしてみます。

 税コスト等は、無視します。

20110305

 というわけで、8年目ぐらいで、差が出る模様です。

 つまり、8年未満の保有であれば、CMAMの方がコスト的には有利ということになります。(あくまでも概算ベースのお話しです)

 例えば、同じ中央三井のかつての主力インデックスファンドが0.8%ぐらいの信託報酬でしたが、この場合、 海外ETFの手数料率が回収できる境界線が、4年ぐらいでした。

 いかにCMAMの信託報酬が、魅力的になったかがわかります。

 もし、8年以内にTOKと同等の信託報酬のノーロードインデックスファンドが国内で出たりしたら(あくまで過程です)、リレーしない方がよかったということになってしまいます。

 やはり取引手数料の影響は大きいです。

 今回は、ETFの取引コストを1%で計算しましたが、できうる限り安くする方法論はあろうかと思います。

 てなわけで、保有コストも確実にかかりますが、取引手数料も確実にかかるのです。(これは、証券会社の確実なる取り分)

 そして、リターンは不確実です(^^;)。(こちらは、言うまでもなく個人責任です)

 海外ETFは、やはり、外国株式の取引手数料率の低減が望まれますね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« SSgAが「SPDR S&P500 ETF」を東証へ重複上場、東証101本目のETFに | トップページ | 住信SBI 「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」実施のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/51053506

この記事へのトラックバック一覧です: CMAMとTOKのコスト差を簡単に調べてみる:

« SSgAが「SPDR S&P500 ETF」を東証へ重複上場、東証101本目のETFに | トップページ | 住信SBI 「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」実施のお知らせ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.