« 「MAXIS S&P東海上場投信」(通称「東海ETF」) | トップページ | セゾン資産形成の達人ファンド 第4期 運用報告書 »

2011年2月 4日 (金)

マネージメント バイアウト

 本日の日経電子版では、二つ、速報(特報)がありました。

 一つは、新日鉄と住友金属の合併。(こちら

 もうひとつが、こちら

  TSUTAYAが、MBO=上場廃止。

  最近、MBOによる上場廃止が増え、新規上場が減る傾向にあるとのことです。(こちら

 MBOによる上場廃止の企業側のメリットは、なんといっても

 IRしなくていい

 ことでしょうか。

 最近だと、内部統制などめんどくさいことがいっぱいあって、上場コストがかかりすぎです。

 低金利で資金調達でき、ある程度、内部留保があれば、そんな不自由な思いをするくらいなら、上場しない方がいい、という判断は あるのかも。(CCCが、そういう判断をしたというわけではありません。念のため)

 もう一つの懸念は、いったん、東京市場で上場廃止した企業が、

 海外(新興国市場)で再上場する

 ことでしょうか。

 金持ちいじめをする傾向にあるわが国。

 世界的に見ても先進国はリーマンショック以降、どっちかというと金融規制強化の方向です。

 あんまり上場するメリットをなくすと、そもそも日本に企業が税金を納めてくれなくなるような気が・・・・・・・・いやいや。気のせいでしょう(笑)

 優秀な政府と政治家のみなさんが、そうならないようにしてくれるでしょう(^^;)

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 「MAXIS S&P東海上場投信」(通称「東海ETF」) | トップページ | セゾン資産形成の達人ファンド 第4期 運用報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50769914

この記事へのトラックバック一覧です: マネージメント バイアウト:

« 「MAXIS S&P東海上場投信」(通称「東海ETF」) | トップページ | セゾン資産形成の達人ファンド 第4期 運用報告書 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.