« VIX指数 2011/2 | トップページ | 2011/2末のポートフォリオ »

2011年2月28日 (月)

相場急落時の行動パターン

 中東情勢の変化で相場が急落しましたが、持ち直しました。

 

 まずは、ここひと月の日経平均の値動き。

20110228

 さて、2/22あたりの急落での行動パターンはいくつかあります。

  1. 「やばい、今のうちに売り抜けよう!」
  2. 「しめた、今のうちに買っちゃおう!」
  3. なにもしない。

 私のパターンは、言うまでもなく、3。

 売るにしても買い増すにしてもリバランスの時。

 買うときは、少しずつ。

 というルールを守ることにしました。

 ちょっと前まで、2のパターンもやってたんですが、やらなくなりました。

 理由は・・・

 めんどくさいから

 です(^^;)

 みなさまは、いかがでしたでしょうか?

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« VIX指数 2011/2 | トップページ | 2011/2末のポートフォリオ »

コメント

ウォール街のランダム・ウォーカーのプロローグには、

「個人投資家にとっては、個々の株式を売買したり、プロのファンドマネージャーが運用する投資信託に投資するよりも、ただインデックス・ファンドを買って、じっと待っているほうが、はるかによい結果を生む」

と書いてあります。
この「じっと待ってる」がなかなかできないんですよね~(^^;

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2011年2月28日 (月) 22時12分

水瀬ケンイチ様
 コメントありがとうございます。
 心理的要因は大きいですよね。
 戦略としては、結局、人それぞれ、ではあります。

投稿: NightWalker | 2011年3月 1日 (火) 06時38分

今回のことでも、新興国株式が一番振れ幅が大きかったです。
やはり新興国株式と先進国株式をほどよい比率で持つことの重要性を再認識しました。

投稿: 世界のREIT | 2011年3月 1日 (火) 07時31分

世界のREIT様
 コメントありがとうございます。
>ほどよい比率
 これが、いくらかが、難しい、というか、ひとそれぞれというか(笑)。

投稿: NightWalker | 2011年3月 2日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50997558

この記事へのトラックバック一覧です: 相場急落時の行動パターン:

« VIX指数 2011/2 | トップページ | 2011/2末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.