« ある独立系投信4年間の軌跡 | トップページ | ムーディーズも格下げ検討中なれど・・・・・ »

2011年2月 9日 (水)

バランス型ファンドに関する素朴な疑問

 バランス型ファンドに関して、素朴な疑問があります。

 それは・・・・

 いったい、いつリバランスしているのだろーか?

 ということです。

 投信ごとに異なると思うのですが、律義に毎日調整しているのか、決算単位でやっているのか・・・・。

 一方で、

 リバランスは、たまにやった方が良い結果が出ていた。

 という過去の分析もあります。

 リバランスを3年に1回やるとか、指定できるバランスファンドがあったらおもしろいですね。

 以上、与太話でした~。

 2011/2/8付日本経済新聞 夕刊の「バランス型投信選ぶ要点」という記事を読んでいたら、

「リバランスは運用会社がやってくれる。なるべく投資に時間や手間をかけたくないという人にも向いた商品だろう。」

 と書いてあったので、ちょっと気になった次第です。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ある独立系投信4年間の軌跡 | トップページ | ムーディーズも格下げ検討中なれど・・・・・ »

コメント

セゾンバンガードは、ひと月に二度くらいの買い付けの際に買い増しリバランスをしているようですよ。

投稿: 虫とり小僧 | 2011年2月 9日 (水) 09時03分

虫とり小僧様
 情報ありがとうございます。
 資金流入が続くセゾンさんとしては、売らないリバランスがやりやすいですね(^^)。

投稿: NightWalker | 2011年2月 9日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50816694

この記事へのトラックバック一覧です: バランス型ファンドに関する素朴な疑問:

« ある独立系投信4年間の軌跡 | トップページ | ムーディーズも格下げ検討中なれど・・・・・ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.