« セゾン資産形成の達人ファンド 第4期 運用報告書 | トップページ | バランス型ファンドに関する素朴な疑問 »

2011年2月 7日 (月)

ある独立系投信4年間の軌跡

 昨日取り上げたセゾン投信さんに関して、日経新聞の田村さんが、良記事を書いてくださいました!

  • ある独立系投信4年間の軌跡 (こちらからたどってください)

 非常に参考になるのは、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」、「セゾン資産形成の達人ファンド」 を積み立て投資した場合のパフォーマンス比較グラフ。

 積み立て開始時期別に比較できるように工夫されていて、パフォーマンスが一目瞭然 です。(パチパチパチ・・・(^o^))

  驚くべきは、批判もよく聞かれてしまう「セゾン資産形成の達人ファンド」の積み立て時のパフォーマンス。

 積み立て投資した場合のパフォーマンスは、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」よりも全般に良いのです!!

 積み立てパワーバンザイ!

中野社長は、その容貌から、最近は業界内で「積み立て王子」という呼ばれ方もされている。

 誰が呼んだか「積み立て王子」。

 頑張ってほしいですね。

中野社長は経営について話を続けた。「スタッフの賃金も経費もぎりぎりに節約していますが、まだ赤字。損益分岐点は純資産で600~700臆円でしょう。

  とのこと。

ただし我々の強みはお客様の多くが積み立てなので、毎月資金が入って資産が増えていくこと。それに加えて相場が何割か上昇すれば、損益分岐点はもうそれほど遠くはありません

 もう一息の模様です!

 私は、少なくともセゾン投信の資産総額が、1000億円になるまでは、応援しようと思ってます。もちろん「積み立て」で(^o^)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« セゾン資産形成の達人ファンド 第4期 運用報告書 | トップページ | バランス型ファンドに関する素朴な疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50806786

この記事へのトラックバック一覧です: ある独立系投信4年間の軌跡:

« セゾン資産形成の達人ファンド 第4期 運用報告書 | トップページ | バランス型ファンドに関する素朴な疑問 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.