« あけましておめでとうございます 2011 | トップページ | 2011 投資方針 »

2011年1月 2日 (日)

STAMシリーズ 2010の推移

 ローコストインデックス投信ブームの火付け役と言っていい、STAMシリーズのこの一年を振り返ってみます。

<基準価額の推移>

20110102_2

 各月末の推移になってます。

 日経225連動型は、年途中からの参戦なので、除外しました。

 J-REITの突出と、グローバル債券の不調が目につきますね。

 気がついたことをアットランダムに書いておくと・・・・

  • 分散は重要である( 各資産の値動きは、けっこうばらばらです)
  • 年初にこの値動きを予想することはできなかった(少なくとも私には・・・(^^;))
  • 為替の影響は大きい。グローバル株式、債券、低調。
  • J-REITの突出は謎(少なくとも私には・・・(^^;))

<資産総額の推移>

201101022_2

 こちらは、日経225を入れました(といっても、ほんの少しなので、あまり意味はありません)

 祝300億突破!!!

 いつの日か、さわかみ投信を抜く日が来てくれるでしょうか?(^^;)

<資産の割合の推移>

201101023

 あまり変化はありませんが、目立った所では、グローバル株式の比率が減ってます。

 STAMユーザーの平均アセットアロケーションは、参考になりますね。

 ちなみに、この資産総額比で全STAMインデックスファンドに分散投資した場合の推移は、こんな感じです。

201101024

  かろうじて国内債券に勝ってますが、ばらつきの多い推移でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« あけましておめでとうございます 2011 | トップページ | 2011 投資方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50465271

この記事へのトラックバック一覧です: STAMシリーズ 2010の推移:

« あけましておめでとうございます 2011 | トップページ | 2011 投資方針 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.