« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010 | トップページ | コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#8  に参加しました! »

2011年1月12日 (水)

運用のメンテナンスについて

  山崎元さんです。

本欄でも何度か触れた個人投資家で著名ブロガーである水瀬ケンイチ氏と共著で書いた本が先日発売された。タイトルは『ほったらかし投資術』(朝日新書)だが、運用は、どの程度「ほったらかし」でいいものなのか。

 

 山崎さんとしては、

  毎日見てほしい

 とのことです。(ほ、ほったらかしじゃないじゃん(笑))

 ・・・といいつつ、実は、私も、長年Microsoft Moneyを使ってたこともあって賛成派だったりします。

 毎日、ひとつひとつの口座をチェックするのは大変ですが、MoneyLookを使うと楽ちんですね。

 さて、運用のメインテナンスです。

 株式投資の世界では、よく、「買う」「売る」「休む」ということが言われてます。

 インデックス投資家の場合、「買う」は、ドルコスト、「売る」はリバランス、ということになってますが、「休む」は、どうでしょう。

 この「休む」というのが、最も難しいが最も重要な「極意!」(・・・・とよく言われています)。

 なかなか、実践できないのですが、

  1. ドルコストで買う(できれば、相場がいったん下がってから、上がる場面)
  2. 利益が出たら(判断基準にリバランスルールを使う)で売る
  3. 相場が悪くなるまで「休む」
  4. 相場が悪くなったら、ドルコストを再開(1に戻る)

 というサイクルが実行できたらいいのかなあ。

 今、2~3の局面にいるのがJ-REIT、4の局面にいるのが外国債券のような気がするのですが、気のせいかもしれません・・・・・・

 うん、気のせいでしょう(笑)。 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010 | トップページ | コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#8  に参加しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50561742

この記事へのトラックバック一覧です: 運用のメンテナンスについて:

« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010 | トップページ | コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#8  に参加しました! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.