« 1928-2010 ダウ平均 の推移 | トップページ | 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010 »

2011年1月10日 (月)

ドルベースで見たときの日経平均1950-2010

   愛読者様より、リクエストいただきました(こちら)ので、ドルベースでの日経平均をグラフにしてみました。

  ドル円レートは各月のアベレージ。これと日経平均の月末終値を換算しましたので、正確ではありませんが、傾向は、わかると思います。(為替レートはこちらのサイトを参照しました)

<1950-2010>

201101101

  すごいですねー。当然のことながら、ドルベースの方が値動きが激しいです。

  ドルショック辺りから見てみてみると・・・

<1971-2010>

201101102

 やっぱり、すごい。

 円高パワー恐るべし。

 当時、日本に投資していた米国の人は大金持ちです。(米国もホームバイアスがかかった投資をしている人が多かったと伝え聞いていますので、そんな人がどれだけいたかわかりませんが)

 プラザ合意あたりから、株価が加速してるのがわかります。

 バブル崩壊後で見てみても・・・

<1990-2010>

201101103

 減ってはいますが、なんだか、しっかりしています。

 なんてこった!

  アメリカにいればよかった(笑)。

 やはり、どなたかがおっしゃっているように、敗戦国モードから脱却しない限り、マネー敗戦は続くのかなあ。

 やれやれ。

 以上、ご参考でした。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 1928-2010 ダウ平均 の推移 | トップページ | 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010 »

コメント

リクエストにお応えいただき、ありがとうございました。
とても興味深いグラフです。今後を占う上でも役立ちそうですね。

投稿: 愛読者 | 2011年1月11日 (火) 16時07分

アメリカからすると、ドルが落ちていってる
ってことですよね。
もしくは、日本からすると意外とアメリカの
製品が安くなっているはず??

でも、牛肉とかオレンジとか怖そうな僕は素人かも・・・

投稿: 矢向 | 2011年1月11日 (火) 22時56分

皆様コメントありがとうございます。
>愛読者様
 ご参考になれば幸いです。

>矢向様
>アメリカの製品が安くなっているはず
 ・・・はずです。
 というか、前が高くて普通になったというのか・・・。

投稿: NightWalker | 2011年1月12日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50534665

この記事へのトラックバック一覧です: ドルベースで見たときの日経平均1950-2010:

« 1928-2010 ダウ平均 の推移 | トップページ | 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.