« 2010/11末のポートフォリオ | トップページ | 円高は日本の国益 »

2010年12月 1日 (水)

資産配分に外国債券は?

  山崎元さんです。

  山崎元さんが、外国債券に投資すべきでないと言っている理由が、私として明確になりました。

 外国債券不要と山崎さんが考えていらっしゃる理由。

 それは、山崎さんが、

  外国債券と日本債券の期待リターンがほとんど同じ

 と、考えていらっしゃるからです。

 なるほど、確かに、期待リターンが同じだったら、わざわざ、リスクの高い外国債券に投資する必要はありません。

 ここは、意見の分かれるところでしょうね。

 最近では、新興国債券という選択肢もあり、未来の通貨の動きも先進国通貨との関係とは異なるでしょうし。

 外国株式を買えば、結局、為替成分も買っている・・・言い換えるなら、為替(≒債券)にも分散投資しているわけで、それでよしとする考え方もあるでしょう。

 私は、外国債券やREITを

 ちょこっとだけ混ぜる派

 です。

 優柔不断なんです(^^;)。

 と言いつつ、今、ゼロから、投資を始めたら、おそらく、

 全世界株式ポートフォリオ:国内債券=1:1

 のカウチポテト・ポートフォリオで積み立てするかなあ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 2010/11末のポートフォリオ | トップページ | 円高は日本の国益 »

コメント

何事もイチ/ゼロの極端に走ることなく、一定のリスクを負いつつ、ある程度の成果を目指せばよいのではないでしょうか?

だからこそ皆あれこれアセットを組み合わせたポートフォリオを保有されているわけですし。

とはいえ自他とも認める(?)中級クラス派以上のインデックス個人投資家の方々のご意見も拝聴したいところですが。

投稿: WATANKO | 2010年12月 1日 (水) 02時11分

小生インデックス派なんですが、
外債だけはインデックスでもつ理由が理解できません。
残高比=GDPに比べて借金が多い財政不安国に傾斜配分しているインデックスなんて、怖くて怖くて。

投稿: あまのじゃく | 2010年12月 1日 (水) 06時52分

「世界株式ポートフォリオ:国内債券=1:1」については、僕もよく思考実験やリアル検討をしてます。。
実際にはまだ実行に移してないのですが、シンプルさがたまらないですよね!

投稿: 虫とり小僧 | 2010年12月 1日 (水) 12時08分

皆様コメントありがとうございます。

> WATANKO様
 おっしゃる通り、イチゼロでは決められないと思います。

>あまのじゃく様
>GDPに比べて借金が多い財政不安国
 日本もそうかも・・・・(^^;)

>虫とり小僧様
 日本株:外国株=1:1も捨てがたいシンプルさです。

投稿: NightWalker | 2010年12月 1日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/50177658

この記事へのトラックバック一覧です: 資産配分に外国債券は?:

« 2010/11末のポートフォリオ | トップページ | 円高は日本の国益 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.