« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 | トップページ | 三菱UFJ投信 さんが、MSCIコクサイ 連動ETFを新規設定 »

2010年11月 4日 (木)

分散投資におけるリバランスの効果が良くわかる図

  モーニングスターさんに興味深い記事がありました。

  リバランスは重要ですよね。

 そういえば、以前取り上げた記事(こちら)で、まとなびさんの同様のコンテンツをご紹介しました。

  まとなびさんの同じテーマの記事↓

  ぜひ、見比べてみてください。

  微妙に、結果が違ってますねーー。

  モーニングスターさんのグラフと、頻繁にリバランスした場合とたまにリバランスした場合の位置関係が違っています。

  しかし、どちらの結果からも

  1. リバランスは、必須投資活動である。
  2. リバランスは、1-3年ごとにやるのが、現実的で効果が高そう。
  3. 大きめの乖離でリバランスするのは効果が高い

  ということが、言えそうです。

  リバランスはとても大事です(^^)。

  モーニングスターさん、素晴らしい記事をありがとうございます。  

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 | トップページ | 三菱UFJ投信 さんが、MSCIコクサイ 連動ETFを新規設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/49936592

この記事へのトラックバック一覧です: 分散投資におけるリバランスの効果が良くわかる図:

» リバランスに関するモーニングスターの記事 [乙川乙彦の投資日記]
 モーニングスターでリバランスに関する記事がありました。 http://www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2010/4q/MFA120101104.html  すでにいくつかのブログでこの記事について書かれています。 http://pension.blog88.fc2.com/blog-entry-516.html http://blog.goo.ne.…... [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 05時31分

« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 | トップページ | 三菱UFJ投信 さんが、MSCIコクサイ 連動ETFを新規設定 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.