« お金の話をしませんか? | トップページ | 山崎道場 »

2010年10月 2日 (土)

2010/9末のポートフォリオ

 2010/9末のポートフォリオです。

20100930

  為替介入のおかげなのか、なんなのか、外国株式が復活してます。

  為替介入についての私個人の考えを整理しておくと・・・・

  • 通貨戦争は、起きている(気がする)。(要人が否定すればするほど疑わしい)その方法が、オープンかクローズドかという違いはあるかもしれない。
  • オープンな形の為替介入という手法は、通貨戦争を勝ち抜くには、永続性に乏しく、いささか心もとない。もっと、巧みなやり方がある(気がする)。
  • 日本は、通貨戦争も安全保障も、戦う力、もっといえば戦い方を決める頭脳部分が弱すぎる(気がする)。

  安全保障といえば、

   新興国株式(中国以外)インデックスファンド

 というのを設定していただけないだろうか?と思う今日この頃です(^^;)。

 今後、中国には中国の域内消費分の工場だけを残せばよい、と考える日本の経営者が増えそうですね。もっとも、その代わりに日本に生産拠点が戻ってくるかというと、大幅な円安にならない限り、ありえないと思われます。別な国に行っちゃいます。やや中国に偏重気味の日本企業の投資ポートフォリオの国際分散が進むというわけです。

 このまま、日本が借金を積み上げていけば、いずれ、円安になって、国内に生産拠点があった方が有利な時代が来るかもしれませんが、問題は、その時、日本の製造業に国際競争力が残っているのか?ということ。

 などなど、いろいろ妄想はつきないわけですが(^^;)、年齢とともに債券比率を上げる以外は、決めたポートフォリオを保守していくだけではあります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« お金の話をしませんか? | トップページ | 山崎道場 »

コメント

>新興国株式(中国以外)インデックスファンド

私も同じことを考えていました。(^^;

china free の新興国ファンドが欲しい。

投稿: 通行人A | 2010年10月 2日 (土) 11時18分

新興国ex中国(、韓国、ロシア)
私もほしいです。
仕方ないので、STAM新興国を積立てて
ILF+2836.HKにスイッチしています。

空売り使えば済む話だって。
そりゃそうですが。

投稿: 遠藤ヨウイチ | 2010年10月 3日 (日) 11時52分

>通行人A様
 そうなんですよね。昔から言われていますが、まとめ買い方式の欠点です。

>遠藤ヨウイチ様
 空売りも面倒なので、いさぎよいファンドがやっぱりほしいですよね。
 ノーはノーと言うのが投資のはずなので、どうしたものか検討中です。

投稿: NightWalker | 2010年10月 3日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/49618596

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/9末のポートフォリオ:

« お金の話をしませんか? | トップページ | 山崎道場 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.