« ペイオフ 2010/9 | トップページ | お金の話をしませんか? »

2010年9月13日 (月)

保険料はナゾと誤解がいっぱい

   日経の田村さんが、鋭意、新ネタ連載開始です。今回のターゲットは、保険。

  日経さんのサイトの「点検個人マネー」(「ライフ」面の「家計」 の中にあります)

  • 保険料はナゾと誤解がいっぱい生命保険は誰のために(1)

 「保険会社が保険料算定の基準にしている死亡率と、実際の死亡率との差」

 みたいな話にも触れており、かなりマニアックな内容です。

 あたり前ですが、

 保険料 = 実際の保険支払い額 + 保険会社の取り分

 という構造であるわけです。

 問題は、各商品の保険会社の取り分が、信託報酬率みたいに何パーセント分なのか開示されていないこと(あるいは、よくわからないこと)。

 共済のようなシステムだと、この辺、割とクリアになってたりしますね。その分、清算されて戻ってきたりします。

 私個人は、生命保険を10年くらい前に整理して

  • 掛け捨てのみ

 という状態になってます。

 あと、もし、節約するとすれば、昔より、年を取った分、必要な保険金額も減っているはずなので、保険料の見直し(減額)することくらいかなあ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ペイオフ 2010/9 | トップページ | お金の話をしませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/49440422

この記事へのトラックバック一覧です: 保険料はナゾと誤解がいっぱい:

« ペイオフ 2010/9 | トップページ | お金の話をしませんか? »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.