« 2010/8 末のポートフォリオ | トップページ | 保険料はナゾと誤解がいっぱい »

2010年9月10日 (金)

ペイオフ 2010/9

  日本振興銀行が破たん申請しました。

 ペイオフが初めて発動されました。日経新聞さんによると

  • 直近の振興銀の預金者約11万人のうち、1000万円を超えるお金を預けている預金者は全体の3%の3560人程度
  • 預金総額約5800億円のうち、一部払い戻しされない可能性がある預金は、120億円程度

 らしいです。

 破綻=ペイオフのリスクに対応するには、

  • 一つの銀行に1000万円以上預けるのは危険であると、認識する。
  • 銀行の財務状況が悪い場合は、注意する。
  • 現金以外の蓄財手段(国債購入など)も検討する。

 などもですが、だからと言って、

  • 「ペイオフ対策にどうですか?」などという証券会社の口車に乗って、株式投信をわけもわからず買う

 のは、もっと危険です(^^;)。 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2010/8 末のポートフォリオ | トップページ | 保険料はナゾと誤解がいっぱい »

コメント

ようやくの更新ですな! 貴ブログもペイオフしちゃったかと思って、心配してましたよ(^з^)-☆Chu!!

投稿: 待ってました! | 2010年9月10日 (金) 23時03分

わたくしも更新無いので一読者として心配してました。
ペイオフしてなくて良かった良かった。
いつも楽しく読ませて頂いています。
今後とも楽しみにしてますよ~

投稿: g.falcon | 2010年9月11日 (土) 00時11分

あつまろです、こんにちは。

「ペイオフが発動される日」ってもっと騒がしいのかと思っていましたが、銀行の規模によるのでしょうが、お昼の会話にも出ないくらいの穏やかなものでしたね。

投稿: あつまろ | 2010年9月11日 (土) 12時26分

高金利の定期預金を扱っているので注目はしていましたが、たとえ1年定期でも満期までに破綻しそうに思えて結局口座を作ることはありませんでした。
店舗に押しかけた預金者の声が報道されていますが、正直言って自業自得な気がしてなりません。特に預金保護の上限を超えて預金をしていた人については呆れて物が言えません。

投稿: TA | 2010年9月11日 (土) 12時49分

逆に100万とか200万とかしか預けていないのに、さっそく店舗に押しかけてる人は、よもや今日、明日に必要なお金を定期にした訳でもあるまいし落ち着け!、とか、預金保険制度を信じとらんのか!とか言いたくなってしまう。

こちとら、(今後の預け入れ期間部分の)金利引き下げについての同意書やら何やらの書類が4ヶ月後くらいに送付されてくるらしいので、それを大人しく待つつもりでいるのに。

ひょっとして、マスコミにインタビューされたかったのか?

投稿: konan | 2010年9月11日 (土) 15時16分

おっしゃるとおり、きわめてシンプルに「一つの銀行に1000万円以上預けるのは危険である」ということにつきると思います。

ただ、やはり、どう分散させていいか迷うほど多額のお金をお持ちの方というのが、世の中にいらっしゃるのでしょうかねえ。

投稿: 世界のREIT | 2010年9月11日 (土) 19時57分

今回、預金保険の対象枠に入った人は高金利分をまるまる享受できることになるわけですから、破綻したところで損失をこうむるわけでなく、むしろ得したことになるかと思います。

1000万円上限の保護枠がついた理由も、こういう「破綻目前で異常な高金利をつけている銀行」へ意図的にお金を預け、その利益を全額享受する預金者が発生するというモラルハザードを防止するためでしょうし。そういう意味では、ペイオフが適用される実績を残したことは賢明なことであったと思います。

もともとほぼ定期預金しか扱っていない銀行、破綻による営業停止で当座取引ができなくなった法人の方や、生活資金が引き出せなくなった個人の方がいないだけ、だいぶ静かな破綻劇だったと思われます。

投稿: 新幹線 | 2010年9月12日 (日) 01時09分

皆様 たくさんのコメントありがとうございます。

>待ってました!様、 g.falcon様
 最近、もろもろの趣味が高じたこともあって、投資関連に手が回ってなかったりします(^^;)。投資以外に熱中できるのもインデックス投資の良いところであるわけですけど、10月くらいになると、趣味の方が落ち着きそうなので、また、ブログのペースも復調すると思います。
 今後ともよろしくお願いいたしま~すm(__)m

>あつまろ様
 粛々と進んでますよね。
 老舗の銀行でペイオフがあったわけではなく、多くのみなさんにとっては「ああ、やっぱり」というところだったのかもしれません。

>TA様
 口座開設好きの私も、振興銀行さんには目がいきませんでした(^^;)。

>konan様
 たしかに、そういう方がいないと、マスコミも報道ネタがなくなるかもしれません(^^;)。

>世界のREIT様
>どう分散させていいか迷うほど多額のお金をお持ちの方
 リタイヤして、退職金を抱えた方などでしょうか。

>新幹線様
 新幹線さん、お久しぶりです(^^)
 そういえば、新幹線さんもそろそろ、社会人になってらっしゃるのでは?

>「破綻目前で異常な高金利をつけている銀行」へ意図的にお金を預け、その利益を全額享受する預金者が発生するというモラルハザードを防止

 まさにそういう側面がありますよね。

投稿: NightWalker | 2010年9月12日 (日) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/49408637

この記事へのトラックバック一覧です: ペイオフ 2010/9:

« 2010/8 末のポートフォリオ | トップページ | 保険料はナゾと誤解がいっぱい »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.