« 『eMAXIS 新興国債券インデックス』の設定について | トップページ | ペイオフ 2010/9 »

2010年9月 1日 (水)

2010/8 末のポートフォリオ

 2010/8 末のポートフォリオ です。

20100831

  日本株、先進国株式 厳しい中、若干株式比率が減ってます。

  最近、とある政党内で戦いが起きているようですが、こと経済対策、財政対策に関しては、いずれにせよ、大きな政府型ということなのかなあ。

   小さな政府、規制緩和は、どこにいっちゃたんでしょうねー。

  構造改革・・・・懐かしい響きではありますが、民間企業の構造改革はいやおうなく進んでます(^^;)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 『eMAXIS 新興国債券インデックス』の設定について | トップページ | ペイオフ 2010/9 »

コメント

(少なくとも都市部では)小さな政府、規制緩和を
推す声は多いと思うんですけどね。

ただ、

 一票の格差(地方の方が数倍重い)
  &
 高齢者の投票率が高い(若者の棄権率高い)

の相乗効果で、過半数の過半数(1/4)を握られて
しまい、結果、何でも「現状維持 & 先送り」
でどんどん自らの首を絞めている最中だと思います。
はい。

落ちるところまで落ちないと、まだまだ
危機感が足りないんだと思います。

「何となくヤバイけど、俺たちが引退するまでは、
 今のままで行けんじゃね?(逃げ切れる世代)」

みたいな。

あと20~30年は経って、自然消滅しないと無理かも。
(あえて何がとは言いませんが。。
20~30年かかったら、さすがに手遅れでしょうけどね。

投稿: 千鳥足の投資家 | 2010年9月 2日 (木) 23時50分

千鳥足の投資家様

 コメントありがとうございます。
 大きな政府は、支出に際限がなくなって出口がなくなる危険性がありますね。歴史では「戦争」が出口になっていたのではないでしょうか?

 私としては、官僚主導でも政府主導でもない、民間主導による小さな政府を望んでいます。

投稿: NightWalker | 2010年9月 7日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/49319192

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/8 末のポートフォリオ:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 00時02分

« 『eMAXIS 新興国債券インデックス』の設定について | トップページ | ペイオフ 2010/9 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.