« 投資教育の担い手は誰が適任か? | トップページ | 日銀法改正 2010 »

2010年7月14日 (水)

Vanguard Wellesley Income (VWINX) 2010/07

  そういえば、私も保有しているウェルズリーインカムファンドの最近の成績はどうなんでしょうか?

 最近、全然見ていなかったので、見てみます。

20100714

  • Vanguard 500 Index Investor (VFINX)
  • Vanguard Wellesley Income (VWINX)

  との比較です。(米国Yahooサイトのデータより)

 ともにAdj Close* (配当金調整後の値)を比較しています。

  うーーん、ウェルズリーインカムファンド恐るべし。

 債券比率が約6割+高配当株への投資

 ここに何かあるという気がしてならないのです。

 バリュー株インデックスが出たら、ぜひ、欲しいと思うのは、このファンドの長期成績にあります。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投資教育の担い手は誰が適任か? | トップページ | 日銀法改正 2010 »

コメント

いつも拝見しています。
このファンド、なかなか素敵です。
どこで購入できるのでしょうか。

投稿: | 2010年7月14日 (水) 10時26分

こんばんは、いつも勉強させていただいております。

素晴らしいファンドですね。でも、日本株式(と日本国際の組み合わせでも?)で、同じようなことが成立するでしょうか。どこかの経済学者さんにでも、研究した人いないのでしょうかねえ。

投稿: おじさん | 2010年7月14日 (水) 22時10分

マネックス証券で購入できますね。
いいファンドだと思います。以前は私も積み立てていました。

これでマネックスの口座管理手数料さえなければ…(>_<)

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2010年7月14日 (水) 22時26分

?様
 マネックス証券で買えます。しかし、年0.6%の管理料(信託報酬のようなもの)をマネックス証券に持って行かれます。
 注意点は、本ファンドは、インカムファンドという性格上、配当がいっぱい出ること。
 上記エントリーのパフォーマンスは、この配当金がまるまる再投資された場合です。配当金には税金がかかり、その分、持って行かれますので、注意が必要です。

おじさん様
 米国では、シーゲルさんが、そのような研究をしていたはずですが、日本では、あまり聞きません。というか、日本株は、リスクプレミアムがないとする研究もありますよね。(資本主義が徹底されていないせい?)

水瀬ケンイチ様
 フォローありがとうございます。
 そうなんです。この管理料さえなければ・・・。

投稿: NightWalker | 2010年7月14日 (水) 23時54分

教えていただきたいのですが、ここで表示しているAdj Close(配当金再投資)のグラフはどうやって出せるのでしょうか?Yahooのチャートでは出ないようなのですが…

投稿: | 2010年7月15日 (木) 09時06分

?様
 ヒストリカルデータを基に自分でExcelで作ります(^^;)。

投稿: NightWalker | 2010年7月16日 (金) 07時38分

労力のたまものなんですね。参考にさせていただきありがとうございます。

投稿: | 2010年7月16日 (金) 07時50分

NightWalker様、お返事ありがとうございました。リスクプレミアムがないって言うのもすごい話ですね。それじゃ経済活動がストップしちゃいますけどねえ。

そういえば、森永さんという経済評論家(?といえるのでしょうか?)がいつかテレビで、「金持ちはみんな悪人なんだ。株主に配当なんか払っちゃいかんのだ!!」てなことを叫んでいたのを見て、思わずうなっちゃったことがありました。私の友人にも、長らく株式会社に勤めながら(500人以上の社員を抱える企業の幹部で60歳近い)はっきり「株などやるやつは悪人だ。俺は株式なんて買ったことがない。」と自慢げに話す人がいます。すごい!!・・・年金も株を持っていることわかってるのかなあ、と思いますが・・・。

こういう人たちは、日本においては株を買うということは、企業に寄付をするということでなくてはいけないと思っているのでしょうか。しかも、森永さんなどが支持されることから見ても、かなり多くの人たちが同じように考えているようですね。一方、そういう人たちが、北欧のようなしっかりした福祉社会を作るべきと思っているかというと、そうではないようです。

要するに「働かずに金をもうける」というのがけしからん、という倫理(?)と、やっかみがブレンドされた気分のようですね。そこには、リスクテイクが報われる仕組みがなければ経済活動は成立しないという考えが、欠落してる様です。

投稿: おじさん | 2010年7月16日 (金) 11時49分

森永さんってあのオタクの(笑)森永さんですよね?
だとしたら本気の発言なのかは少し疑問です。彼自身優待株マニアで、株雑誌に記事を書いたりもしていますから。
別の森永さんの話だったらすみません。

投稿: TA | 2010年7月16日 (金) 14時34分

TAさん、こんにちは。その森永さんです。上記はあくまで発言の大意です。しかし、おおよそこういう発言でした。いい加減な人ですね。

投稿: おじさん | 2010年7月16日 (金) 15時43分

おじさん様、TA様
 
 経済評論家の先生も、評論ばかりしてないで、一度は、政治家をやってみるといいと思います。化けの皮があるとすれば、剥がれてくれますからね。
 もちろん、剥がすまでもない方もいらっしゃるのかもしれません(^^;)。

投稿: NightWalker | 2010年7月16日 (金) 19時39分

なるほど、実際に見ていないので森永さんの真意はわかりませんが、少なくとも森永さんは株取引や利益(特に優待)を得る事についてはかなり肯定的なようです。(彼は意図的に刺激的な発言で番組を盛り上げようとすることがあるので発言の真意は別の場所にあった可能もあるかも)
ついでに森永さんは特に支持されていない…と言うか異端的扱いではないですかね。世間では経済評論家と言うよりオタク、もしくはオタク文化評論家としての方が認知されているかも…。

>化けの皮があるとすれば、剥がれてくれますからね。

森永さんは奥様に「選挙に出たら離婚」宣言されているそうです。(笑)
個人的にはみのもんた辺りの化けの皮を剥がしたい所です。

投稿: TA | 2010年7月17日 (土) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/48872042

この記事へのトラックバック一覧です: Vanguard Wellesley Income (VWINX) 2010/07:

» バリュー株インデックスについて考える [とあるサーファーのインデックスWAVE  ]
NightWalkerさんのブログで大変興味深いエントリ 【Vanguard Wellesley Income (VWINX)】 がありましたのでご紹介いたします。このVanguard Wellesley Income (VWINX)... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 23時33分

« 投資教育の担い手は誰が適任か? | トップページ | 日銀法改正 2010 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.