« ジョインベスト グローバルバランスファンド 2010/6 | トップページ | 投資の基本 気軽に学ぼう »

2010年6月15日 (火)

ギリシャ脱落 2010/6

 ギリシャ脱落・・・・といっても、ユーロから落ちたわけではありません。

 というわけで、私が持っている外国債券インデックスファンドからもギリシャは外れます(はずです)。

 私が持っているSTAM グローバル債券インデックス・オープンにおけるギリシャの比率は、1.6%ぐらいですから、パフォーマンスに与える影響は、ほとんどないと思われます。

アメリカ 38.3%
カナダ 2.9%
イギリス 7.1%
スウェーデン 0.6%
ノルウェー 0.4%
デンマーク 0.9%
ポーランド 0.9%
オーストラリア 0.9%
シンガポール 0.4%
マレーシア 0.5%
ドイツ 10.1%
イタリア 10.4%
フランス 9.7%
オランダ 2.5%
スペイン 4.3%
ベルギー 2.8%
オーストリア 1.7%
フィンランド 0.6%
アイルランド 0.9%
ギリシャ 1.6%
ポルトガル 0.9%

   ほんとは、ギリシャショックの与える影響は、1.6%のはずなんですけど、実際はそうはいかずユーロ全体、世界全体に影響を与えています。ギリシャの国債を他の国々が買っていたりするからだと世間では言われていますね。

  分散って何なんだろう(^^;)

  みんなが分散していると、分散が分散でなくなる?・・・とまではいかなくても、分散力が低下する?

  いやいや、考えてもわかりそうもないですね(^^;)。

  やっぱり、このまま外債にも少しは分散しておこう、と思うのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ジョインベスト グローバルバランスファンド 2010/6 | トップページ | 投資の基本 気軽に学ぼう »

コメント

まぁ、グローバル化で分散の効果は薄れたかも知れませんが、なくなったわけではないと思いますし。。
(^^

投稿: Tansney Gohn | 2010年6月16日 (水) 06時22分

Tansney Gohn 様
 はい、分散の力を信じております。

投稿: NightWalker | 2010年6月16日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/48641458

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ脱落 2010/6:

» ギリシャ国債の格付け「4段階引き下げ」 [とあるサーファーのインデックスWAVE  ]
ギリシャ国債の格付けは「A3」から「Ba1」となり、ギリシャ国債はジャンク債へと転落したようですね。 ムーディーズ、ギリシャ国債の格付け... [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 08時29分

« ジョインベスト グローバルバランスファンド 2010/6 | トップページ | 投資の基本 気軽に学ぼう »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.