« 楽天証券さんでも CMAMシリーズ取り扱い開始! | トップページ | 2010/5/1 マネックス証券とオリックス証券合併 »

2010年5月 1日 (土)

2010/4末のポートフォリオ

 2010/4末のポートフォリオ です。

20100430

  少しずつ、リスク資産比率が上がってます。

  最近、株価もVIX指数も上がったり下がったりで、いつ、二番底か?というような市場の不安感があるのを感じたりもしますが、こういうときは、じっと、ドルコストしかないと、あきらめててます。

  むしろ、心配なのは、市場が、金融危機は(とりあえず)去ったと言い切った時ですね。

  その時がいつかを見極めることはできませんが、自分のポートフォリオのリスク資産比率が、上昇したときはわかります。

  リバランスは重要です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 楽天証券さんでも CMAMシリーズ取り扱い開始! | トップページ | 2010/5/1 マネックス証券とオリックス証券合併 »

コメント

リバランスは大切だと思うのですが、そもそも理想のポートフォリオが何なのか解らないのでリバランスのしようがないということはありませんか。

投稿: こうちゃん | 2010年5月 1日 (土) 03時10分

個人的な考えですが…。(日常の)リバランスは、要は自分の決めたルールでの利益確定or損切りだと思っています。
上がった(利益の出た)資産を売り、下がった(安くなった)資産を買い足すか売って損切りする。そのタイミングを機械的に判断する一つの手法かなと。
そういう意味ではポートフォリオが理想的かよりもルールを守れているかが重要なのだろうと思っています。

投稿: TA | 2010年5月 1日 (土) 10時23分

私も、決めたルールが理想的かどうかで迷ってしまいます。

投稿: パートリッジ | 2010年5月 3日 (月) 08時41分

皆様コメントありがとうございます。

>こうちゃん様、パートリッジ様

 私はこのように考えています。

 ・理想のポートフォリオは存在しないので、リスク資産は「とにかく分散しておけばよい」と割り切る。
 ・リスク資産と日本債券クラスとの分散比率は意志の力で決めてリバランスする。

>TA様
>決めたルールでの利益確定or損切り
 そう思います。
 

投稿: NightWalker | 2010年5月 3日 (月) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/48226277

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/4末のポートフォリオ:

« 楽天証券さんでも CMAMシリーズ取り扱い開始! | トップページ | 2010/5/1 マネックス証券とオリックス証券合併 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.