« 日経、電子版を3月23日創刊 | トップページ | リスク の低減の重要性 »

2010年2月26日 (金)

藤巻さんの最近のスタンス

 藤巻さんをひさびさに週刊朝日でお見かけしたのでつい買っちゃいました。

 タイトルは、

  • 藤巻健史が超弱気に「日本経済は1年で破綻する」

 ふ、藤巻先生何があったのー!?

  ちょっと、週刊朝日さんから、抜粋させていただきますと・・・

日本経済の「破綻」はまもなくでしょう。もっても最長で来年まで。再来年度の予算は組めなくなると思います。

 だ、断言しちゃってますけど・・・・。

 で、どう破綻するかといいますと

きっかけは日本国債の「札割れ」(売れ残り) 。「札割れ」は間近でしょう。突然起こるかもしれません。

 ・・・・・(一時,流行った破綻本がフラッシュバッ~ク(^^;))

 最後にいいことが書いてあります。

資産運用はこの激動に耐えなければなりません。海外分散投資です。

 ・・・・・うんうん、海外分散だっっ

  でも、こうも書いてあります。

特に米ドル資産に「逃げろ」と言いたい。

 ・・・・・べ、米ドルといえど、集中は良くないのでは・・・・(^^;)

 同じ海外分散投資でも、藤巻さんと私は、

  • 藤巻さん⇒相場師としての読みから、海外分散
  • 私⇒どこが成長するかわからないので、海外分散

 という違いがあるということなのかな?(^^;)

  それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日経、電子版を3月23日創刊 | トップページ | リスク の低減の重要性 »

コメント

こんばんは。


おお、藤巻さんがそんなことを・・・結構びっくりです。
実際に破綻するかは置いといて、彼ほどの人でもそう思ってしまうほど日本は追い込まれてるってことなんでしょうかね・・・実現しないことを祈ります(^^;)。

投稿: 田舎のKen | 2010年2月26日 (金) 20時24分

他人の相場予測など所詮当たるも八卦当たらぬも八卦なので真に受けない方がいいと思います。
ちなみに、エントリーの引用を読む限り、彼の言ってるのは日本経済の破綻ではなく単なる日本国財政の破綻ですね。
しかし、国債の価格たる長期金利は低目安定、通貨の値段たる円相場は円高。この状況で財政破綻だとか叫ぶ人の常識を疑います。無知でないなら悪質な煽り、ポジショントークの類ではないかと疑いたくなります。

投稿: dell | 2010年2月26日 (金) 22時14分

実の所、大前研一もプレジデントの年末特集号で似たような事を言ってました。
不況が続いているのでネタ切れなんですかね。

>しかし、国債の価格たる長期金利は低目安定、通貨の値段たる円相場は円高。

全くdellさんのおっしゃるとおりで長期金利1.3%ですよ。
10年物債券の金利がこんなにバカみたいに安い国は無いでしょう。
寝言を言うならせめて5%を超えてから言ってもらいたいものです。

投稿: ぷれでた | 2010年2月26日 (金) 22時34分

個人的には藤巻さんらしいかとw
よく「私はポジショントークをします」と言って
いますね
今はこういうタイトルの本のほうが売れやすいん
でしょうね。ということは数年で景気がまた良く
なるんじゃないですかね^^

投稿: 龍王 | 2010年2月27日 (土) 05時36分

皆様コメントありがとうございます。

dellさん、龍王さんが、おっしゃるようにポジショントークかもしれませんね~。

仮に日本の財政が破たんした結果どうなるかというと

 (たぶん)円安⇒円安による経済復活

 結局、これは、藤巻さんの持論なわけで(^^;)。

 また、札割れは、さすがに(たぶん^^;)日銀が動きますよね。

投稿: NightWalker | 2010年2月27日 (土) 08時47分

この人って、マネーはこう動かなかった ですよね。
一番言うことを聞いちゃダメな人だと思います

投稿: ぱーぷる | 2010年2月27日 (土) 13時32分

ぱーぷる様
 もし、そうだとすると、藤巻さんの逆張りをすればよいのかなあ・・・・いやいや、忘れたころに当たるかもしれません(笑)。
 投資は、自分で考えろということでしょうね。

投稿: NightWalker | 2010年2月28日 (日) 09時47分

藤巻さんは10年以上前から
ずーと 
円安ドル高論者です。

現在、ドル円相場は
反対に 円高ですが。

藤巻さんは好きですが、
相場観は、私とは違います。

もちろん、10年以上 ずーと 円安!!!
といい続ければ、いつかはあたるでしょうが。

投稿: saru999 | 2010年2月28日 (日) 15時22分

完全なポジショントークですな
なぜ国債発行→札割れ→日銀買い取り⇒ハイパーインフレになるのでしょうか??いきなりハイパーインフレってジンバブエですか?日本は

投稿: パパぱふぃ | 2010年3月 1日 (月) 17時14分

多分初めてのコメントです。

私も藤巻さんは好きですね。
ちゃんと最初にポジトークだと、はっきり断りを入れていますし、ロジックに破綻がないように思えます。
実際のマーケットがその予想通りに動いていないのには、本人も首をかしげているのでは?www

為替は国と国の相対的な関係ですから、円安が日本の国益に適うとしても、そのとおりに動くかどうかは別問題でしょう。
円高を歓迎するみたいなことを大臣が言うのは最悪ですけど(^^)

金利については、これだけ財政が悪化している以上、適切な手を打たない限り、いつかは上昇すると思います。そのいつかがいつかは謎ですけどね。
政府も焦ってか?海外にも国債を買ってもらおうと動き出したとニュースでやってましたが、今の金利では厳しいでしょうねえ・・・

投稿: 40歳無職 | 2010年3月 1日 (月) 18時25分

>saru999様
 いつかはあたる・・・・そうかも(^^;)。

>パパぱふぃ様
 論理の飛躍というか極端ですよね~。
 そこが、面白かったりもするのですが(^^;)

>40歳無職様
 家計の貯蓄高が、財政赤字を下回ったときとか、輸出産業が没落して貿易収支が赤字になった時が危ないんでしょうかね~。たしかに謎です。

投稿: NightWalker | 2010年3月 1日 (月) 23時43分

>>家計の貯蓄高が、財政赤字を下回ったときとか、
>>輸出産業が没落して貿易収支が赤字になった時が
>>危ないんでしょうかね~。
私もそんな頃合が危険だと思っています。

すぐにそうなるとか、必ずそうなるとか、ではなく、そうなる可能性も頭に入れておかないといけない、という感じのリスクシナリオとして想定しています。

投稿: 40歳無職 | 2010年3月 2日 (火) 10時30分

補足です。
ある程度の金利の上昇は、いつか必ず、だと思っています。
リスクシナリオは、急激かつ大幅な金利上昇みたいな事態のことです。

投稿: 40歳無職 | 2010年3月 2日 (火) 10時34分

40歳無職様
>そうなる可能性
 リスク分散の観点から、重要ですよね。

投稿: NightWalker | 2010年3月 3日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/47664451

この記事へのトラックバック一覧です: 藤巻さんの最近のスタンス:

« 日経、電子版を3月23日創刊 | トップページ | リスク の低減の重要性 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.