« 1950~2010/1 東証一部時価総額と日経平均の推移 | トップページ | 老後のお金と生活設計の考え方 »

2010年2月15日 (月)

段階踏み信託報酬下げなども検討=セゾン投信社長

  とよぴ~さん のブログで知りました。

 ロイターさんです。

セゾン投信の代表取締役社長、中野晴啓氏は「来年度には黒字転換したい」との思いを語った。3月に期末を迎える同社の今期決算は2億円超の赤字決算になる見通し。

 セゾンさん、まだまだ赤字なんですね。

 とは言っても、中野さんは信託報酬を下げる意思を、お持ちのようです。

 当たり前ですが、資産総額の増大が重要です。

 さらなる運用コスト削減策も必要なんでしょうね~。

 FOFという形態は厳しい。まずは債券クラス部分からでも自主運用するなど原価低減の方法はないものでしょうか。

 とはとは言っても、私は、セゾンさんを応援中ではあります(^^)。

 もちろん、ドルコストです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 1950~2010/1 東証一部時価総額と日経平均の推移 | トップページ | 老後のお金と生活設計の考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/47567437

この記事へのトラックバック一覧です: 段階踏み信託報酬下げなども検討=セゾン投信社長:

« 1950~2010/1 東証一部時価総額と日経平均の推移 | トップページ | 老後のお金と生活設計の考え方 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.