« 投信ブロガーがファンド・オブ・ザ・イヤーを選定、バンガードのETFが受賞 | トップページ | STAMの資産総額を見てみる 2010/1 »

2010年1月11日 (月)

セゾン・バンガード と STAMの比較 2009

 セゾン・バンガード と STAMの比較・・・・とは言っても、STAMグローバル株式とグローバル債券を1:1で組み合わせた場合と、セゾン・バンガードの単純比較です。

20100111

セゾンの方が若干、パフォーマンスがいいですね。

 STAMの方は、日本株日本債券を無視した指標ですからね~。まあ、比較にあまり意味があるわけではありません。セゾン・バンガード ホルダーの気休めと言いますか(^^;)。

 ちなみに、現金とSTAMグローバル株式の単純ポートフォリオとセゾン・バンガードを比較してみますと・・・

201001112

 上昇相場において、キャッシュは不利ということか・・・。

  去年一年は、

  • 株が下がった時こそ、リスク資産の比率を下げてはいけない。
  • 逆にいえば、株が上がった時は、リスク資産の比率を上げすぎないように注意をしなければならない。

 ということが、よくわかった年です。

 そして、

  • 株が下がった時、株が上がった時というのは、後にならないと、わからない。

 ということもよくわかりました。

 ゆえにリバランスというのが、重要になってくるわけですね。

 たしかに、バランスファンドというのは、コスト的に不利なケースもあるけれど、上記を冷徹に実行してくれる存在です。

 ある意味でセゾンのパフォーマンスは、自分のポートフォリオのベンチマークにもなってくるわけです。

 そういう意味では、VTもそういう存在と言えるかもしれません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投信ブロガーがファンド・オブ・ザ・イヤーを選定、バンガードのETFが受賞 | トップページ | STAMの資産総額を見てみる 2010/1 »

コメント

リバランスを自動で行ってくれるバランスファンドの利点は意外に大きいような気がしています。

個別で組み立てていると税金の事が気になったり・めんどくさくなったり(汗)・・・・と人の「性格」が入ってきますし(笑)
1年毎といった具合に自動的にリバランスしてくれるシステムがあったら便利かもしれませんね。

投稿: ポッキー | 2010年1月11日 (月) 20時02分

ポッキー様
 コメントありがとうございます。

>年毎といった具合に自動的にリバランスしてくれるシステム
 ナイスアイデアですね。
 リバランス日を自分で決められるとファンドサービスでも構わないのですが、リバランスの自動化は、やればできる、IT化の課題ですね。
 SBI証券に要望を出してみようかな?

投稿: NightWalker | 2010年1月11日 (月) 21時17分

いつも拝見させて頂いているばかりなのですが、初めてコメントを書きます。
セゾンバンガードとの比較だと住信世界経済インデックス(バランス)が適当かと思いますが、どうなのでしょぅか。その場合多分新興国の比率の差がパフォーマンスに効いてくるように思います。でも実際に比較はしたことがないのでわかりませんが・・・。
この二つで気になるのは配分を市場規模でするのか、GDPでするのかなのですが、いつも悩んでしまいます。

投稿: かめたろう | 2010年1月11日 (月) 22時42分

かめたろう様
 コメントありがとうございます。
 新興国株式の影響は、ありますね~。
 住信世界経済インデックスの方が、この一年、よいパフォーマンスだったと思います。

>市場規模でするのか、GDPでするのか

 将来の時価総額で配分できればいいなあと思っていますが、なかなか(^^;)。

投稿: NightWalker | 2010年1月11日 (月) 22時49分

初めまして!

詳しいブログですね!
長期投資で資産運用をしていきたいと思っていますのでとても為になります!

投稿: のぼり | 2010年1月11日 (月) 23時11分

のぼり様
 はじめまして!
 長期投資の旅は長い、というのが当ブログのキャッチなんですが、いかに無理せず、ゆっくり続けるか、ですよね。
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: NightWalker | 2010年1月12日 (火) 00時24分

そうですね。SBI証券ならポートフォリオの部分
を変更すれば実現できそうな気が・・・・・
リバランスしたいファンドにチェックし後は日付を
入力する・・・・
早速要望を出してみます( ̄▽ ̄)

投稿: ポッキー | 2010年1月12日 (火) 22時16分

ポッキー様
 エントリーにしてしまいました(^^)。

投稿: NightWalker | 2010年1月13日 (水) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/47264821

この記事へのトラックバック一覧です: セゾン・バンガード と STAMの比較 2009:

« 投信ブロガーがファンド・オブ・ザ・イヤーを選定、バンガードのETFが受賞 | トップページ | STAMの資産総額を見てみる 2010/1 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.