« 突然ですが、オフィスビルの空き室率を見てみる | トップページ | MSCIコクサイ、MSCIエマージングに連動するETFが東証に登場!!! »

2010年1月 5日 (火)

ヴィレッジ 2010

 日経ヴェリタスを買ったら、さわかみさんが出てました。

 ひとクロスロード 沢上篤人「お先にゴメンネの長期投資」(1)

 いつもの、沢上節かなあ、などと、思いながら、読んでいたら、恐ろしい(笑)ことが書かれていました。

 ヴィレッジです。

間もなく滋賀県に10ヘクタールの土地を購入、本社を移す。自然の中に社宅や文化施設、ゆくゆくは病院や学校まで造ろうという、壮大な現代の”新しき村”構想だ。

 始動した模様です・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・とうとう、私にも、下船の時が来たような気がします(笑)。

 当初「サラリーマン家庭の財産形成のお手伝い」ということをモットーにしたファンドだったはずです。

 であるなら、儲かったお金は、信託報酬を下げて、しがないサラリーマン投資家に還元すべき。というのが私の考えでした(あくまで、私個人の考えです)。

 あるいは、バフェットさんのように財団にでも寄付した方が(ビルゲイツさんの・・・ということを差っ引いても(笑))まだ賛同できます(あくまで、私個人の考えです)。

 そういえば、「サラリーマンのための」という言葉、いまのさわかみファンドのサイトっを探してみたけど、見当たらないなあ。

 どこに行ったのかなあ?(見落としてるだけかも)

 ・・・・・・・・それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 突然ですが、オフィスビルの空き室率を見てみる | トップページ | MSCIコクサイ、MSCIエマージングに連動するETFが東証に登場!!! »

コメント

出資者は信託報酬に納得して投資した訳だから仕方ないのでしょうが、今の状況で始めることに良識を疑ってしまいます。結局さわかみファンドの長期投資とは株ではなく澤上ファミリーに長期投資すると言う意味だったのかなと。。

投稿: TA | 2010年1月 5日 (火) 08時51分

なるほど、沢上ファンド自体、窓口も少ない中、信託報酬が高すぎると思っていましたがヴィレッジを作るための集金だったのですね。

そして、本当にやるとは!という感じです…。

投稿: 矢向 | 2010年1月 5日 (火) 10時07分

>儲かったお金は…サラリーマン投資家に還元
おっしゃるとおり。

投稿: saru999 | 2010年1月 5日 (火) 20時25分

人間の欲望にはきりがなく、ひとつの欲望が満たさ
れるとさらに次へ次へとより貪欲になっていく。
最初はお金、そして次に名誉や周りからの尊敬へと。

 「地獄への道は善意で舗装されている」

善行を積みたいなら周りを巻き込まないでほしいなぁ。
民間企業であるなら顧客の要望を聞くべきだろうに。
まぁ、自由の国ですから周りがどうこう言うことでは
ないのかもしれませんが。あとは顧客の判断で。

「足るを知る」欲をかきすぎない、適度に
市場の短期変動を無視できる、平常心を保てる
そんなインデックス投資家になりたいものです。
ニンニン。

# 久しぶりに「敗者のゲーム」を読み直して

投稿: 千鳥足の投資家 | 2010年1月 5日 (火) 22時22分

世襲した時点で下船しました。。。
昔は、いいファンドだったんですけどね。

投稿: はいばら | 2010年1月 5日 (火) 22時23分

冷静に考えても
ネットで購入できないとか
50万円を超えると解約手数料が1.5%とか
普通の人には向いていないような気がします。

特別な人向けのファンドなんでしょうね(笑)

投稿: ぷれでた | 2010年1月 5日 (火) 23時56分

皆さまコメントありがとうございます。

 今年は、さわかみさんを含め、「一大棚卸し」の一年となりそうです。念願のMSCIコクサイインデックス連動ETFも東証に上場しますし(^o^)。

投稿: NightWalker | 2010年1月 6日 (水) 00時00分

しばらくぶりに投稿させていただきます。
当初は信託報酬・投資方針に納得して投資した訳ですが、ある時期からの投資スタンスの迷走(マネージャーの世襲、最近はましになったが・・・)と、昨年からの相次ぐ魅力的な商品の登場があり、私自信もそろそろ潮時かと思った次第です。
幸い、現在の評価額はプラスになっておりますので、50万以下でゆっくり解約しながら、資金シフトしていきます。
それでは。

投稿: taka | 2010年1月 6日 (水) 21時00分

taka様
 私もtakaさんと同じような作戦で行くと思います。

投稿: NightWalker | 2010年1月 7日 (木) 00時33分

世襲はまだ許せる?が、現在のファンドマネージャーは、運用経験=入社1年の人がいきなりFMに就任。
普通の会社で、未経験者2年目の人間が社運を左右する重要ポストに就くということがありえることですか?
それも、売った銘柄は下がっているときに無茶な投売りして相場を荒らす(その後、株価は上昇)は、買う銘柄はジャンピングキャッチして最高値を買うは、運用内容はひどいし、何よりも「バイアンドホールド」やりますと言っておきながら、2,3ヶ月で売却してしまうこともあって、やっていることがメチャクチャ。
さわかみファンドは、まさしく短期投機ファンドと呼ぶのにふさわしくなった。

投稿: mystory | 2010年1月 7日 (木) 22時33分

mystory様
 コメントありがとうございます。
 運用体制の変化にこそ、真の問題点があるとのご指摘ですね。その通りだと思います。

投稿: NightWalker | 2010年1月10日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/47205265

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィレッジ 2010:

» さわかみヴィレッジ [乙川乙彦の投資日記]
さわかみファンド関連で「さわかみヴィレッジ」という構想があります。 http://www.sawakami.co.jp/report/archives/2008/ceo/ceo080731.pdf http://sawakami.org/village.html http://www.toyokeizai.net/business/interview/detail/AC/c31d461b349a5abf761eebaa0cfbf98f/p..... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 06時48分

« 突然ですが、オフィスビルの空き室率を見てみる | トップページ | MSCIコクサイ、MSCIエマージングに連動するETFが東証に登場!!! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.