« 年金は、新興国に投資すべきなのか? | トップページ | 二番底 »

2010年1月25日 (月)

ノムラ日本株戦略ファンドの10年

 日経新聞、1/24 投資入門面に、「人気の新投信には危うさも」という記事がありました。

 一時、一世を風靡した?1兆円ファンド、ノムラ日本株戦略ファンドが、やりだまに・・・じゃなくて(^^;)、取り上げられていました。

 TOPIX、日経平均と比較してみます。

20100125

  設定月の月末~の推移です。(配当は無視しました。)

  日経平均、TOPIX ともに下回る成績でしたが、大差ないという乱暴な見方もありますね。

 どっちもダメともいえます(^^;)。

 さて、私の考える本ファンドの最大の問題は何か?それは、

 信託報酬 = 1.995%

 です。

 市場平均に勝つか負けるか、はらはらしながら、高い信託報酬を支払い続ける・・・

 とはいえ、買ってしまう人がいるわけで、そういう方々が、買うにしても信託報酬が高いことを理解してから、買っていただきたい。

 そういう思いもあってこのブログを続けているわけであります。

 保有コストを考えるならば、

  1. ローコストのファンド
  2. 個別銘柄の分散投資

 が、選択肢として残り、私は、前者を選びました。

 インデックスファンドだったら、ベンチマークとなる市場平均に対する勝ち負けは気にしなくてよいわけですね。当たり前ですけどね。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 年金は、新興国に投資すべきなのか? | トップページ | 二番底 »

コメント

こんばんは。

>どっちもダメともいえます(^^;)。

これは10年間の通算リターンですよね。
TOPIXが-45%では「戦略」の立てようがないような気がします(笑)。

私は日本株見限り組なので、どうなるのかなと冷ややかに見てます。

投稿: ぷれでた | 2010年1月25日 (月) 20時59分

CMで「また野村か」とやっていましたが、
悪い意味で「また野村か」のファンドでしたねw
それでも大手の安心感って思ってる人が多いん
でしょうかね?よー売るわ!とあの販売力には
脱帽です(公募増資含め・苦笑)

投稿: 龍王 | 2010年1月25日 (月) 22時14分

ぷれでた様
 債券比率とリバランスが重要であると感じますね。

龍王様
 この価格で、売れれば、楽ちんですよね。

投稿: NightWalker | 2010年1月26日 (火) 01時08分

今日は、このファンドの純資産額が1,000億円を割ったということで、Bloomgbergなどが記事にしていました。

しかし、10年の間に、ころころと「純資産額上位」のファンドが入れ替わっていくものですねえ。

投稿: 世界のREIT | 2010年7月24日 (土) 16時23分

世界のREIT様

 情報ありがとうございます。
 
>ころころと「純資産額上位」のファンドが

 長期保有に足るファンドが上位を占めるようになってほしいですね。

投稿: NightWalker | 2010年7月26日 (月) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/47383280

この記事へのトラックバック一覧です: ノムラ日本株戦略ファンドの10年:

» 大手証券の旗艦ファンドとおらが町投信の意外な共通点 [のらブログ]
直販投信の投信会社の再編がなされるらしい。また、最近、日本経済新聞(2009年1月24日朝刊)で旗艦ファンドが取り上げたりもしている。というわけで、この二つについて思っていることの備忘録。 ... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 20時41分

« 年金は、新興国に投資すべきなのか? | トップページ | 二番底 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.