« 住信SBIネット銀行さんの2009冬の金利キャンペーン | トップページ | バランスファンド »

2009年12月12日 (土)

10年後の株価は?

 岡本和久さんの記事のご紹介です。

  経済同友会の方々の10年後、日経平均の予想・・・・・うーーん、暗すぎる!

  もっと明るい未来が描けんのか~(笑)

  10年後なんて、よくわからないわけですが、成長させようと、国民が強く思うことが経済にとっては重要です。

  評判の「坂の上の雲」(こちら)を見ていて思ったことですけど、近代日本って

  • 1870(明治維新のころ)~1910(日露戦争もころ)⇒上り調子
  • 1910(日露戦争に勝っていい気になったころ)~1950(敗戦)⇒やれやれな時代
  • 1950(復興期)~1990(バブル)⇒高度成長、日経平均右肩上がりの時代
  • 1990(バブル崩壊)~2030???

 なんか、40年サイクルなんですよね(この歴史解釈は、与太話としてお受け止めください、念のため)

 米国は、なんとなく、20年上昇、20年調整みたいな歴史(ダウの長期推移)があったりするのと対照的。

 米国では、過去、20年ぐらいで株価指数最高値を復活させてきましたが、日本の日経平均最高値を超えるのは、40年かかるのかな?いやいや、日本人の頑張りにも期待はしましょう。

 というわけで、世界分散が重要だなあ、と改めて思うのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 住信SBIネット銀行さんの2009冬の金利キャンペーン | トップページ | バランスファンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46999988

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後の株価は?:

» 日本の経営者が2010年に一番経済成長を期待していない国は? [レバレッジ投資実践日記]
それは? なんと? やっぱり? [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 07時10分

« 住信SBIネット銀行さんの2009冬の金利キャンペーン | トップページ | バランスファンド »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.