« 週刊ダイヤモンド12/19号「負けない海外投資全指南」 | トップページ | 2009 最後の投資活動 »

2009年12月18日 (金)

子ども手当は、いつ使う?

 日経さんです。

博報堂は17日、政府が2010年度に実施予定の「子ども手当」の使いみちに関する調査結果をまとめた。「子ども手当」が給付された場合、教育や育児に限定して使うと答えた人の割合は全体の67.3%に上った。一方、生活全般の費用として使うと答えた人の割合は30.9%だった。使う時期は「給付された年度内に使う」人と「将来的に使う」人がほぼ半数だった。 使途と使用時期を合わせて集計すると「将来的に教育・育児に使う」人が全体の42.5%、「給付年度内に生活全般の費用として使う」人が24.5%だった。同社は子ども手当を教育財源としてとらえる層では中長期的に使う意向が強く、生活費としてとらえる層では短期的に使う意向が強いと分析している。

 もらったら、すぐ使うと考えている人も多いようですね。

 私は、なかったものとして、貯金するかな?

 だって、本当にお金がかかるのは、高校~大学ですから。

 単純計算で

 26000円×12か月×15年 = 468万円。

 1%で運用したとして、505万円。3%なら、590万円。

 大きいですね。

  しかし、この代償としての、増税があるわけです。このことを忘れてはいけません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 週刊ダイヤモンド12/19号「負けない海外投資全指南」 | トップページ | 2009 最後の投資活動 »

コメント

民主党、gdgdですね。
マニフェストも公約もあったものではありません。
私には増税となるだけなので、余計腹立たしいですね。

投稿: さんし | 2009年12月18日 (金) 19時24分

さんし様
 手当が、思惑通り還流してくれれば、まだしも、なのですが・・・。

投稿: NightWalker | 2009年12月21日 (月) 01時10分

思惑って民主党の選挙対策以外に何かありましたっけ?
と思わず言ってしまいたくなる状況ですね。元々来年の参院選を過ぎれば見直しになると思ってはいたのですが…。
本当に少子化対策ならばらまきで個人に委ねるのではなく有効に使って欲しいものだと思います。

投稿: TA | 2009年12月21日 (月) 08時49分

TA様
 コメントありがとうございます。
 選挙対策でしょうね~。
 彼ら(の一部)が本当にやりたいことはなんなのか?それが、マニュフェストに記載されているはずがありませんよね。

投稿: NightWalker | 2009年12月23日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/47048721

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当は、いつ使う?:

« 週刊ダイヤモンド12/19号「負けない海外投資全指南」 | トップページ | 2009 最後の投資活動 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.