« 2009/11 末のポートフォリオ | トップページ | 運用手数料ゼロの投資信託が実現したら? »

2009年12月 2日 (水)

J-REITは、いつ浮かぶのか?

 SBI証券さんから、「好利回りのJ-REIT市場に魅力が高まってきた!?」と題するメルマガが来ました。

 そういえば、最近、あんまりJ-REITを見ていませんね。チェックしてみよう。

 G-REITと比較してみます。

20091203

 民主党が政権をとったあたりから、顕著ですね~。

 ドルコストのしがいのある相場という感じが・・・・(^^;)。

 まあ、デフレをみんなが意識しているので、そのうち、良くなるのかもしれませんね。

 それにしても、G-REITの3月からの上げはすごいですね。金相場もすごいけど、危険水域なのかなあ。いやいや、考えないでおきましょう(^^;)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2009/11 末のポートフォリオ | トップページ | 運用手数料ゼロの投資信託が実現したら? »

コメント

REITは、導入時の宣伝では、配当という安定した収入源があり、借入比率も規制され少ない、さらに、配当が安定しているので、株価をその配当が適切な率になる範囲に納める力が市場から働くので、極端な変動が起こりにくい、などの性質を持つミドルリスク・ミドルリターンとも言える商品だ、といわれていたのが思い出されます。

日本はことにそうですが、アメリカなどでも、実際にはREITインデックスは、株式よりずっとヴォラティリティが高かったですね。これを不動産投資と考えてよい
ものだろうか?と思います。

投稿: おじさん | 2009年12月 3日 (木) 20時27分

三井不動産系のリートに東京ミッドタウンが、三菱地所系のリートに丸ビルが、森ビル系のリートに森タワーが、組み込まれたら、投資家はもうちょっとリートを信頼するようになるような。現状、不動産会社の本気度が伝わってこないですね。

投稿: いなだに | 2009年12月 4日 (金) 03時33分

皆さまコメントありがとうございます。

>おじさん 様
 REITは、まだ、歴史の浅い資産なんだなーと感じます。

>いなだに様
>不動産会社の本気度
 おっしゃる通り、市場における切磋琢磨がまだまだなんでしょうね。

投稿: NightWalker | 2009年12月 5日 (土) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46922065

この記事へのトラックバック一覧です: J-REITは、いつ浮かぶのか?:

« 2009/11 末のポートフォリオ | トップページ | 運用手数料ゼロの投資信託が実現したら? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.