« iシェアーズ MSCI オール カントリー ワールド インデックス ファンドの取り扱い開始 | トップページ | コモディティーについての自分の考えを整理 2009/10 »

2009年11月 7日 (土)

ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2009/11

  最近、また、日経平均に元気がありません。

 前もやりましたが、ダウ平均と日経平均を絶対値で比較してみたいと思います。

200911071

 抜きつ抜かれつ?

 長期で見てみると ・・・

200911072

  いわゆるNN倍率でみると・・・

200911073

  うーーん、どうなんでしょう。

  中長期的に見て、日本株と米国株の変動幅は同じではなく、分散とリバランスは、意味があった(過去形)ということでしょうか。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« iシェアーズ MSCI オール カントリー ワールド インデックス ファンドの取り扱い開始 | トップページ | コモディティーについての自分の考えを整理 2009/10 »

コメント

いつも貴重な情報ありがとうございます。インデックス投資家としてはS&P500とTOPIXの比較もお願いいたします。

投稿: のぶろう | 2009年11月 7日 (土) 12時12分

NN倍率は、過去の経験則からいえば、1に近くなると日本株が相対的に割安ということになっていましたが、最近は読めなくなってきましたね。

個人的に年初に年末の絶対値は、ダウよりも日経の方が高くなると予想しましたが、微妙な感じです。

http://happy2020.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/nn-f3d9.html

投稿: レバレッジ君 | 2009年11月 8日 (日) 22時31分

皆さまコメントありがとうございます。

>のぶろう様
 ニューヨークダウの方がおなじみなので、つい、ネタにしてしまいますが、保有しているS&P500の方を見ないといけませんね~(^^)。

>レバレッジ君
 鋭いご指摘、ありがとうございます。
>最近は読めなくなって
 私もそう思います。

投稿: NightWalker | 2009年11月 8日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46669263

この記事へのトラックバック一覧です: ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2009/11:

« iシェアーズ MSCI オール カントリー ワールド インデックス ファンドの取り扱い開始 | トップページ | コモディティーについての自分の考えを整理 2009/10 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.