« ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2009/11 | トップページ | S&P500とニューヨークダウの比較 2009/11 »

2009年11月 8日 (日)

コモディティーについての自分の考えを整理 2009/10

「投信で始めるコモディティー投資」

 というような記事もよく見かけます。

 コモディティーについての自分の考えを整理してみます。(あくまで、現時点での私個人の整理です)

 私は、コモディティには、投資していません。

 その理由を、つらつら、書いてみますと

  • コモディティーへローコストで投資する方法が、いまいち見当たらない。
  • コモディティーは、先物取引により価格変動が増幅され、短期間での上げ下げが激しい。
  • コモディティーをインデックス化する場合、分散比率、たとえば原油に何%投資するのが合理的なのかが私には納得ができない。
  • コモディティ自体は成長するわけではないようだ。
  • コモディティ投資により、インフレが加速すると実生活で困る。

 こんなところです。一番目が、最も大きい理由です。ついでに言うなら・・・

  • 金には投資しそびれた(爆)

 というところでしょうか。

 一方で、コモディティーに投資すべき理由というのもあります。

  • 株式や債券との相関が低く、分散効果が期待できる。

 です。

 これは、大きな要素です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2009/11 | トップページ | S&P500とニューヨークダウの比較 2009/11 »

コメント

ぼくもコモディティーには興味がありますが
なんとなく勇気がなくて投資できていません。
そのため特徴を書いていただき参考になりました。
最後に分散効果が期待できるとありますが、
いろいろな本を読むと、分散は、
「リターンを下げずに(加えて)」リスクのみを下げる店がメリット
とぼくは理解しています。が、
最後から二つ目に書かれてあるように、
コモディティー自体は成長しないようにぼくも思います。
成長しない=期待リターンがゼロ
と考えると(そう考えるのが間違いなのかもしれませんが)
分散させても、リターンも上がらず、
メリットはあまりないのではないでしょうか?

投稿: まう | 2009年11月 8日 (日) 22時31分

まう様
 コメントありがとうございます。
 おそらく、単なる分散ではなく、戦略的なアセットアロケーションが必要かもしれませんね。
 私の場合、この戦略をとることは難しいなあ、と思っております。

投稿: NightWalker | 2009年11月 8日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46522587

この記事へのトラックバック一覧です: コモディティーについての自分の考えを整理 2009/10:

« ダウ平均と日経平均の絶対値の比較 2009/11 | トップページ | S&P500とニューヨークダウの比較 2009/11 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.