« 分配金の誤解 | トップページ | ブラジルの年初~2009/10 »

2009年10月 7日 (水)

金とS&P500の比較 ~2009/10

  日経さんです。

金の国際価格の指標であるニューヨーク先物(中心限月の12月物)が6日、一時1トロイオンス1038ドル台を付け中心限月としても約1年半ぶりに史上最高値を更新した。米国の低金利政策を背景としたドルの先安観から「代替通貨」としての金が買われている。金はドルとの逆相関を強めており、「ドル安傾向が続けば金は堅調に推移する」との見方が多い。

  さっそく、S&P500と見比べてみます。

20091007

  あれ?年初来で見ると同じくらい?

  しかし、 この期間は、見事に相関がないですね。

  ちなみに、私は、金には投資していません。なんとなく買いそびれているんですよね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 分配金の誤解 | トップページ | ブラジルの年初~2009/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46417204

この記事へのトラックバック一覧です: 金とS&P500の比較 ~2009/10:

« 分配金の誤解 | トップページ | ブラジルの年初~2009/10 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.