« 投資信託のその他コストについて | トップページ | 7~9月の米GDP、実質3.5%増 »

2009年10月29日 (木)

マネックス証券さんがオリックス証券さんと合併

  マネックス証券さんがオリックス証券さんと合併するそうです。

  マネックスさんは、これまでも、セゾン証券、日興ビーンズ証券と合併してきました。

  • セゾン証券(セゾンカードのサービス始まる)
  • 日興ビーンズ証券(日興ビーンズの取引システムへ移行して使い勝手向上)

 てな具合でした。(細かいことは忘れてしまいましたが^^;)

 今回の期待は、 ずばり株式手数料でしょうか。

Q3. オリックス証券とは手数料率の水準も異なりますが、今後どうする予定ですか?
A3. 今回の合併により、マネックス証券の手数料率の変更は予定しておりません。

   とは、あるわけですけど・・・

約定代金 オリックス SBI 楽天 マネックス
10万円まで 200円 145円 145円 1,050円
20万円まで 250円 194円 194円 1,050円
50万円まで 420円 358円 358円 1,050円
100万円まで 800円 639円 639円 1,050円
150万円まで 950円 764円 764円 1,050円

1,575円
3,000万円まで 1,500円 1,209円 1,209円 1575円
~31,500円
3,000万円超 1,575円 1,277円 1,277円 31,500円

  マネックス証券さんは、 パソコン成行の場合です

   いいサービスが展開されるといいですね。

  マネックスとオリックス・・・・響きは似てます(^^)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投資信託のその他コストについて | トップページ | 7~9月の米GDP、実質3.5%増 »

コメント

びっくりです。
マネックスとのつきあいは長く、それなりに愛着もありますが、なにせ合併先があそこでは・・・
今後のつきあいは考えてしまいます。
sub証券会社としての役割がますます低下しそうな気がします。

投稿: さんし | 2009年10月29日 (木) 18時54分

さんし様
 実際のサービスメニューがどうなるかですよね。某大手証券のような改悪に向かわないように祈るばかりです。

投稿: NightWalker | 2009年10月30日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46608452

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス証券さんがオリックス証券さんと合併:

« 投資信託のその他コストについて | トップページ | 7~9月の米GDP、実質3.5%増 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.